天津丼

卵やご飯を使った人気の主食レシピです。 ■調理時間 15分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 613kcal ・たんぱく質 17.1g ・塩分 2.4g ・野菜摂取量 0g ■材料(2人分) ・卵 3個 ・「味の素KK惣菜中華の素」ふんわりかに玉の素 1袋 ・水 3/4カップ ・「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」 大さじ2 ・ご飯・茶碗・大 2杯分(400g)
■つくり方 (1)ボウルに卵を溶きほぐし、「ふんわりかに玉の素」、別添の「ふんわり粉」を加えてよく混ぜる。 (2)小さめのフライパンに油大さじ1を熱し、(1)の半量を流し入れ、大きく混ぜながら焼く。同様にもう1枚焼く。 (3)鍋に水、別添の「甘酢あんの素」を入れ、混ぜ合わせながら沸騰させ、弱火で3分ほど煮、あんを作る。 (4)丼にご飯をよそい、(2)をのせて(3)のあんをかける。