節分の余った豆で!鶏ごぼうの混ぜごはん

【節分の余った豆で!鶏ごぼうの混ぜごはん】 _____________________________ 旬の野菜のおいしい食べかたや 季節の手しごとを投稿しています _____________________________ 「炊き込みごはんはおいしいけど、たくさん量ができるので食べ飽きてしまう、、、」「白ごはんも炊いておきたい」というときにおすすめなのが混ぜごはん。 ☑白ごはん(冷凍も可)を使って少量から作れる! ☑フライパンひとつでパパっとできる ☑炊き込みごはんに負けないおいしさ に仕上がるのでおすすめです。 _____________________________ 【節分の余った豆で!鶏ごぼうの混ぜごはん】 _____________________________ ■材料:2人分 【食材】 鶏もも肉…100g 炒り大豆…20g ごぼう…50g ごはん(冷凍可)…300g (お好みで)小ねぎ、大葉、みつばなど…適量 【調味料】 水…100ml 砂糖…大さじ1/2 みりん、酒、醤油…各大さじ1 _____________________________ ■作り方 【1】切る ごぼうは2-3mmの輪切りまたは半月切り、鶏肉は1cm角に切る(チッキンばさみで切るとまな板が汚れません)。 【2】煮る フライパンに鶏肉、大豆、ごぼう、すべての調味料を入れ火にかける。ふたをせず、弱めの中火で8−10分、煮汁が写真の量になるまで飛ばす。(冷凍ごはんを電子レンジで温めておく。) 【3】仕上げる 豆を食べてみて、ホクッとしていれば、温かいごはんを加えて混ぜて完成(豆が固ければ水(分量外)を足し、お好みの固さになるまで煮る時間を延長)。 _____________________________ ■調理のポイント ・大豆を入れずに作ることもできます。その場合は、ちょっとだけ調味料を少なくしてください。 ・具材を別で煮ることで、ごはんは薄味、具材は濃い味になります。炊き込みごはんよりも味にメリハリをつけることができます。 _____________________________