食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
幸せの黄色いヨーグルト レシピ・作り方

幸せの黄色いヨーグルト レシピ・作り方

フォロー
材料(1人分) ヨーグルト 1/2カップ 黄色いフルーツ バナナ 1/3本 ゴールデンキウイ 1/2個 マンゴープリン 大さじ2 ナタデココ 大さじ2 はちみつ 少々
作り方 [1] 黄色い果物なら何でもOKです。今回マンゴーは生がなかったのでマンゴープリンを使用しました。それぞれ食べやすい一口サイズの大きさに切ります。 [2] ヨーグルトを器に注ぎ、①の果物類をトッピングします。お好みで蜂蜜をかけてどうぞ。 [3] ヨーグルトは市販のものでOKです。手作りなら40度くらいに温めた牛乳500ccに砂糖大さじ1とヨーグルト大さじ2を加え保温器に入れて8時間ほど寝かします。 きっかけ 朝食で食べました。 おいしくなるコツ ビタミンやカロチンばかりでなくバナナ、キウイなど黄色い果物は食物繊維も豊富なようです。 ナタデココもその成分のほとんどが食物繊維です。お腹からきれいになりそうですね。 ーーーーーーーー 自家製ヨーグルトの材料はこちら  ーーーーーーーー 材料(4~5人分) 牛乳 500cc ヨーグルト 大さじ2 ヨーグルト添付の砂糖 1袋 ーーーーーーーー 自家製ヨーグルトのレシピはこちら  ーーーーーーーー 【1】保温ランチジャーを使用します。雑菌も一緒に繁殖しないように熱湯消毒しておいた方がいいです。その際、スプーンや温度計も煮沸するのを忘れないでね♪ 【2】容器(ご飯を入れる大きい方)に牛乳を注ぎます。レンジで45度くらいに軽く温めます(冷蔵庫から出したて牛乳なら800Wで1分半くらい)。種菌となるヨーグルトと砂糖を加えてまぜます。 【3】熱湯(煮沸に使ったものでOK)を小さい方の容器(汁用とおかず用の容器)に入れます。其々蓋をして普通にランチジャーに入れてセットします。 【4】一晩(8時間くらい)放置したら出来上がり♪ 【5】材料について 乳酸菌の餌となり発酵を促すので砂糖も加えて下さい。普通の砂糖でOKです。 ヨーグルトの種菌は元気で雑菌もまだ混じってない開封したての新しい物がいいです。 【6】温度について 50度を超えると乳酸菌が死滅します。低いと発酵に時間がかかります。牛乳を45度に温め、ヨーグルトを入れて42度くらいになるのが目安です。 【7】発酵時間について 発酵時間が長すぎると酸っぱくなります。40~42度8~10時間くらいを目安にお好みの酸味加減で発酵を止めてくださいね。

その他のレシピカード

おすすめのレシピリスト

おすすめのレシピ動画