材料4つ! ヨーグルトレアチーズケーキ

ご訪問ありがとうございますおはようございます。昨日のひよは、典型的なパターン①でした。(昨日のブログも良かったら見てくださいね。)おせんべいと豆乳を平らげ、安定のマシンガントーク…激しかったです本日は、我が家で人気の、ヨーグルトレアチーズケーキをご紹介します。ビスケット生地を敷いていないので、(使おうと思っていたマリーさん、いつの間にか食べつくされていました…)チーズプリンと言った方が良いかもです。生クリームの代わりにヨーグルトを使っているので、カロリー控えめでもしっかりコクがあって、濃厚な味わいです。ヨーグルトの水切りが不要なので、思い立ったらすぐ作れます。ジャムの甘さだけなので、さっぱりしていて、甘いものが苦手な方でも、おいしく召し上がれると思いますクリームチーズとヨーグルトでタンパク質やカルシウム、ビタミンが、ゼラチンでタンパク質が摂れるので、成長期のお子さんのおやつにもぴったりです昨日はストロベリージャムで作りましたが、ブルーベリーやオレンジマーマレードも合います。いろいろなジャムで試してみてください。我が家ではブルーベリーが1番人気です。おとといはブルーベリーで作りました。材料4つ!ヨーグルトレアチーズケーキ<材料小さいプリンカップ4つ分>クリームチーズ…120gプレーンヨーグルト…160gお好みのジャム…30〜50g(※お使いのジャムの糖度にもよります。お好みで調整してください。)ゼラチン…5g熱湯…65mL※ゼラチンアレルギー体質の方は、摂取を控えてください。初めて召し上がる方は、ごく少量でのご試食をおすすめします。<使用する調理器具・道具>電子レンジ耐熱容器ゴムベラ茶こし(ザル)<作り方>①常温に戻したクリームチーズをゴムベラで混ぜます。※クリームチーズが硬いようならジャムを入れる前に、600Wの電子レンジに20〜30秒かけます。さらにジャムも入れてよく混ぜます。②プレーンヨーグルトも加えてよく混ぜます。※多少ダマが残っていても大丈夫です。③ゼラチンを熱湯にふり入れ、よく混ぜて溶かします。④熱湯で溶かしたゼラチンも入れて、よく混ぜます。※とても熱いので、火傷に気を付けてください。ここではしっかり混ぜ、なるべくダマが残らないようにしてください。⑤茶こしかザルでこしながら、器に流し入れます。冷蔵庫で2〜3時間冷やし固めます。〜アレンジ〜★チーズケーキの甘さが控えめなので、フルーツやジャムをトッピングすると、よりおいしくなります★ジャムは業務スーパーのデンマーク産「オーガニックブルーベリージャム」(内容量200g¥322)デンマーク産「オーガニックストロベリージャム」(内容量200g¥289)を使用しました。オーガニックでこのお値段は良心的ですね甘さ控えめでおいしいですが、もっと果肉がほしいな〜★フルーツは業務スーパーの冷凍コーナーで販売されている、セルビア産の「チェリ入りミックスベリー」(内容量500g¥376)がおすすめです。無添加でフルーツそのものの味が楽しめます結構酸味があるので、お砂糖をかけて、電子レンジで加熱して、フルーツソースにしても★マリーなどのビスケットを、器の底に敷き詰めると、食感も楽しめます。〜ゼラチンとは〜動物の皮や骨に多く含まれている、コラーゲンというタンパク質から作られています。糖分、脂肪分ゼロの動物性タンパク質で、美容と健康に優れた食品です。特に女子は積極的に摂りたい食材です。お肌がぷるぷるに若返る?といいな〜YouTubeで動画をあげています。ご覧いただけるとうれしいです。3時のおやつや食後のデザートにぴったりです。ぜひ作ってみてください我が家ではヨーグルティアの旧型を使っています。新型は温度調節範囲が広がり、温度、時間調節ボタンが独立し、タイマーブザーが追加され無敵になりました。↓↓↓TANICA温度調節(25~70℃)・タイマー・ブザー付ヨーグルトメーカーヨーグルティアS1200mlYS-01(ブルー)10,800円Amazon使い方はこちら↓