素揚げ桜えびの炊き込みごはん

【素揚げ桜えびの炊き込みごはん】          調理10分 ※炊飯・浸水時間を除く _____________________________ 旬の野菜のおいしい食べかたや 季節の手しごとを投稿しています _____________________________ 桜えびはごはんと一緒に炊き込んでもおいしいけど、素揚げにして後のせすると、たまらなくおいしいです! 少量の油で揚げ焼きにするのでお手軽。かき揚げはちょっとハードル高いという方にもおすすめです。 _____________________________ 【素揚げ桜えびの炊き込みごはん】 _____________________________ ■材料:2合分 【食材】…50g みつば…30g 米…2合 【調味料】 ★和風顆粒だし、醤油、酒、みりん…各小さじ2 ★水…400ml サラダ油…大さじ3 塩…ふたつまみ _____________________________ ■作り方 【下準備】 米を洗いザルにあげ15−30分おく。 【1】計る 土鍋(または炊飯器)に、米と★の調味料を加え、全体を混ぜる。炊飯器の場合は、調味料を入れて、水は2合の線まで入れる。 【2】炊く 土鍋の場合は、強めの中火にかけ、沸騰したら弱火で10分加熱する。火を止める直前に10秒強火にして水分を飛ばし、火を止め10分蒸らす。炊飯器の場合はいつも通りに炊く。 【3】切る みつばは1cm長さに切る。 【4】揚げ焼き 桜えびはさっと洗って水気をよく切る。冷たいフライパンにサラダ油(大さじ3)、桜えびを入れ火を付ける。最初は弱火で、徐々に火を強め3分ほど揚げ焼きにする(油はね注意)。カリっとしてきたらキッチンペーパーにとり出し塩(ふたつまみ)を振る。 【5】仕上げる ごはんが炊けたら、桜えびとみつばを散らし完成。全体を混ぜて召し上がれ。お茶漬けにしてもおいしいです。 _____________________________ ■調理のポイント ・米は洗ってざるにあげておくと、ちょうどよく吸水してお米がふっくら仕上がります。 ・揚げ焼きした油は桜えびの香りがうつっておいしいので炒めものやスープに入れても。 ・昆布をお持ちの方は、昆布だしで作ってもおいしい。「和風顆粒だし小さじ2+水400ml」を「塩小さじ1/2+昆布だし400ml」に置き換え可能です。 _____________________________