佐賀県の「シシリアンライス」

41 佐賀県の「シシリアンライス」 シシリアンライスは佐賀県内のレストランや喫茶店で提供されているご当地グルメです。炒めたお肉やトマトやレタスなどの野菜をごはんの上にのせ、マヨネーズなどで味付けしたものです。お店によって具材や味付けの仕方も少しずつ違ってくるとか。 今回はローストビーフで少しリッチに。 薄く切ったれんこんでチップスを揚げ、 コールスロードレッシングを手作りしてみました😌 イタリアンドレッシングとダブルがけです。 酸味が少なく甘めのコールスロードレッシングの レシピものせました😉 —————————————————————- 【材料】※2人分 グリーンレタス  4枚 ローストビーフ  100g カイワレ大根   お好みの量 れんこんチップス 200g(れんこん) スライス玉ねぎ  1/4個 ミニトマト    4粒 温玉       2個 ごはん      2膳分 イタリアンドレッシング 適量 ▼【コールスロードレッシング】適量 ヨーグルト    80g マヨネーズ    大さじ3 塩        ひとつまみ きび砂糖     小さじ2 【作り方】 ▼下準備 ・レタスは食べやすい大きさに小さくちぎる。 ・カイワレ大根は根本を切り落とす。 ・れんこんは5mm幅にスライスし、カラッと素揚げして、 油を切っておく。 ・玉ねぎはスライサーで薄くスライスする。 (しばらく水に浸すと辛みが和らぐ) ・ミニトマトは半分に切る。 ① コールスロードレッシングの材料を全て混ぜ合わせる。(ドレッシングの完成!) ② お茶碗にごはんを詰め、プレートにカパッとドーム状に盛り、具材が盛りやすいように上を少し平らにする。 ③ ローストビーフをのせ、その上にレタス、カイワレ大根、玉ねぎの順で盛る。てっぺんにトマトを飾り、 サイドにれんこんチップス添える。 ④ イタリアンドレッシングとコールスロードレッシングをかけて、できあがり♪ ————————————————————— ★ひとこと シシリアンライスの誕生は昭和50年頃まで遡ると言われています。起源は諸説あり、「飲食店のまかない飯であった」という説もあります。 デミグラスソースやバジルソースをかけたり、ジャポネソースで和風にする喫茶店もあります。また、具材にブルーベリーを使ったり、刻みのりを盛るお店など様々です😌 今回は喫茶店メニューを意識して、ローストビーフで作りましたが、甘辛く炒めたお肉をのせるのが家庭では一般的です。