炊飯器で簡単♡鶏がホロホロの参鶏湯

材料(2〜3人分) 丸鶏(or鶏肉のお好みの部位) 1羽(たっぷり) 玉葱、人参 1/3個、1/3本 白米orもち米 1/3カップ 長葱 1本 ★水 600ml ★酒 100ml ★ウェイパーor創味シャンタン 大匙1 ★おろし生姜 小匙1 ★おろしニンニク 小匙1/2 塩、ブラックペッパー、お好みで糸唐辛子や万能葱 適量
鶏1羽と漢方等を煮込んだ韓国の薬膳料理、参鶏湯。常備していない漢方や松の実などは使用せず、炊飯器で簡単に仕上げました。 作り方 [1] 鶏は表面とお腹の中を良く洗い流し、キッチンペーパーで水気をとります。頭側の穴を塞ぐように竹串を刺します。 [2] 人参と玉葱はみじん切りにし、白米(もち米)と混ぜ、鶏のお腹の中にやや軽めに詰めます。詰めることで、鶏に丸みが戻ります。 [3] 詰め込んだものが流れ出さないように、竹串で閉じます。粗めに止めてOK。長ネギを斜め切りにします。 [4] 炊飯器の釜に、残った野菜と米、長葱を入れ、鶏をのせたら★を注ぎます。創味シャンタンでもウェイパーでも、どちらでとOK。 [5] 蓋をして炊飯スイッチON。炊き込み又は熟成炊き、普通炊きどれでもOK(コツ参照)。炊けたら、塩で味を整えます。 [6] 鍋または石焼き釜などお好みの器に移し、仕上げにブラックペッパー、万能葱や糸唐辛子を飾って出来上がりです。 ■コツ・ポイント 鶏のお腹の中に野菜とお米を詰め込む時は、あまりぎゅうぎゅうに詰め込まなくてOK。お米が膨らめるように、多少余裕をもたせます。炊けたら鶏に竹串を刺してみて、赤い汁が出て来なければ◯。心配な方は、再加熱ボタンを押して追加加熱すると良いです。 ■このレシピの生い立ち 鶏1羽、普段はスーパーで1000円程で売っていますが、半額以下の値段に値引きされていて・・・かわいそうなのでまとめて購入し、冷凍していたので。