白身魚とそら豆の炊き込みご飯

見た目も、味わいも、春らしさを感じさせる一品 ■調理時間 40分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 445kcal ・たんぱく質 22.8g ・塩分 1.8g ・野菜摂取量 28g ■材料(4人分) ・米 2カップ ・白身魚(たい など)・2切れ 200g [A]しょうゆ 小さじ2 [A]酒 小さじ2 [A]うま味調味料「味の素®」 小さじ1/4 [B]水 2カップ [B]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 ・そら豆 150g [C]冷水 2カップ [C]うま味調味料「味の素®」 小さじ1/2 ・卵 2個 [D]砂糖 大さじ1 [D]酒 大さじ1 [D]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/4 [D]うま味調味料「味の素®」 小さじ1/4
■つくり方 (1)米は炊く30分以上前に洗ってザルに上げ、水気をきる(時間外)。 (2)白身魚は1切れを2~3つに切り、Aをふって10分おく。 (3)炊飯器に米を入れて、白身魚の汁気を軽くきってのせ、Bを加えて普通に炊く。 (4)鍋に湯を沸かし、塩少々(分量外)を加えてそら豆を色よくゆでる。ザルに上げて合わせておいたCに浸し、味をなじませてから薄皮をむく。 (5)卵は割りほぐしてDを加え、こし器を通してこし、小鍋に入れて中火にかける。4~5本を束ねた菜箸でかき混ぜ、いり卵を作る。 (6)炊き上がった(3)のご飯をよく混ぜ、(4)のそら豆を加えて混ぜる。器に盛り、(5)のいり卵をかける。