鶏の黒七味焼き焦がしマヨ醤油。

材料 鶏もも肉 2枚 塩 少々 黒七味 少々 小麦粉 適宜 にんにく 1かけ サラダ油 小さじ1 蓮根 200g 塩 少々 マヨネーズ 小さじ2 醤油 小さじ1 クレソンなど あれば
焦がしたマヨネーズと醤油の香りでおいしい鶏のソテーです。黒七味がオススメですが、なければ黒胡椒や普通の七味でも♪ 作り方 [1] 蓮根は皮をむき縦に拍子切りにし水に放ち、その後水気を切っておく。 鶏肉は肉の面に縦1㎝間隔で切れ目(隠し包丁)を入れる。 [2] 1の鶏の皮目にフォークで突き刺し軽く穴を開ける。塩・黒七味を振って馴染ませる。2にごく薄く小麦粉をつける。 [3] 熱したフライパンにサラダ油と潰した大蒜を入れ皮目から強めの中火で焼く。焼き目がついたら裏返し弱火でじっくり焼く。 [4] ほぼ火が通っら別皿に取り出し続けて1の蓮根を炒める。塩をしっかり目にして炒め、こんがり焼けたら蓮根を取り出す。 [5] 再度肉を戻し、中火で両面焼きつけたら火を止め、マヨネーズと醤油を加え、マヨネーズが溶けて肉に絡める蓮根とともに盛りつけ。 [6] 縦に切って、鶏の脂でじっくり炒めた蓮根もとてもおいしいです♪ ■コツ・ポイント 黒七味がなければ普通の七味や黒胡椒で。 黒七味は香りも高く辛みもマイルドでオススメ香辛料です。普通のスーパーで売っている高価ではないものを使用(笑) ■このレシピの生い立ち 黒七味がお気に入り。