低糖質グルテンフリーチキンカレー

材料 ●鶏手羽元(なければモモ・ムネ) 300g ●カットトマト(缶または箱) 200g(汁はなるべく切って) ●生クリーム(またはヨーグルト) 100g ●にんにく&しょうがチューブ それぞれ小さじ1 ●玉ねぎ(粗みじんまたは薄切り) 1個 ●粘りの出る野菜どれか、モロヘイヤ おくらナスズッキーニなど100gくらい ●唐辛子1本 または 韓国製唐辛子小1 ●バター 10g(ヨーグルト使用の場合は+5g) ●水 300cc ●カレー粉(下記参照) 大さじ2 ●ウスターソース(15ccで糖質4g以下の市販品 大さじ1/2から1 ●塩(私はクレソル) 小さじ1/2 ●あればサイリウムオオバコ 小さじ1(とろみつけ)
♪評判の「中毒性あり」カレーをグルテンフリー糖質オフで美味しく仕上げました♪ロカボな食材選びの解説あり。 作り方 [1] 鶏肉を生クリーム(またはヨーグルト)に数時間つけておきます。 [2] フライパンや鍋にバターを入れて弱火にかけます。ニンニクショウガと唐辛子、その後玉ねぎを入れ焦げないように炒めます。 [3] 玉ねぎの色が変わったら(時間ない時は加熱できたら~でOK)、他の野菜を入れます。カレー粉を入れてさらに炒めます。 [4] 野菜に熱が入って、さらにカレー粉がなじんだら、鶏肉を生クリームごと加えます。 [5] カットトマト・水を加えて煮込みます。グァーガム入れるならいったん火を止め、パラパラとだまにならないように溶かします。 [6] 弱火で1時間程度煮込むのが理想。塩やカレー粉の追加はここで。最後にウスターソース。オオバコを入れる場合も最後です。 [7] これは二日目です。手羽元を使うと、グァーガムなしでも、二日目にとろみ粘りが出てきます。 ■コツ・ポイント 糖質をそこそこおさえた上で、美味しくするにはと考えました。脂の多いお肉ならグァーガムは不要 ■このレシピの生い立ち 名作の中毒性ありカレーを承諾いただき糖質制限バージョンでレシピ登録。トロミ剤使わず。肉の種類やココナッツミルクを使って違うバージョンも作ってみたいと思っています。