フライパン一つでかれいの煮つけ レシピ・作り方

材料(2人分) かれい(真がれい) 2匹 醤油(こいくち) 40cc 酒 50cc みりん 50cc しょうが細切り 1かけ分 三温糖 大さじ2 酢 大さじ2 しらがねぎ 適量
作り方 [1] かれいは頭を菱形にように切り落とし、黒い皮のほうに切り込みを入れる。大きければ2つに切る。切り口から内臓を取り出し、熱湯(分量外適量)をかける。 [2] フライパンにかれいを重ならないように並べ、醤油、酒、みりんとしょうが、酢を入れ、アルミホイルで落とし蓋をし、15分程時々煮汁をかけながら煮る。 [3] 15分程煮込んだら、三温糖を加え、もう5分程煮汁をかけながら煮込む。 [4] お皿に盛り、煮汁をかけ、しらがねぎを添えて完成です。 きっかけ 釣れた真がれいをもらっていてよく調理するうちにおいしい煮汁の比率が身についてきたので、レシピに残すことにしました。 おいしくなるコツ 臭み防止で酢を加えます。 しょうががなければ、チューブのしょうがすりおろしでもOKです。 大きめの鍋でもよいのですが、取り出しやすいので、大きめのフライパンがオススメです。