焼肉屋の味!本格韓国風わかめスープ

焼肉屋や韓国料理屋のわかめスープを家庭で簡単に再現するレシピをご紹介します。 突然ですが、わかめスープってめちゃくちゃ美味しくないですか?
お店ではよく見かける定番メニューですが、おうちで作る機会はあまりない人も多いのでは? このわかめスープ、本場韓国ではミヨックッと呼ばれ(どう発音するの?笑)、誕生日などのおめでたい日に食べるのが定番だそう。
地域や家庭によってそれぞれのレシピがあり、牛肉や白身魚、貝類なんかを一緒に煮込むものもあるそうです。 今回は、基本のわかめのみのシンプルなスープをご紹介します。 ごま油とわかめの香りがたまらない一品です。 ◆材料(2〜3人前) ・乾燥わかめ 1つかみ(5〜7g)
・にんにく  1かけ
・長ネギ   半分
・すりごま  大さじ2
・ごま油   大さじ1
・ダシダ(韓国の牛スープの素)大さじ1
・醤油    大さじ2
・水     600cc 今回は乾燥わかめを使用しましたが、もちろん生わかめでも大丈夫です。(というよりそちらのほうが美味しいです) また、ダシダとは韓国で定番の牛スープの素(粉末)です。
これを使うと一気に本格的な味になりますが、通常の鶏ガラスープの素でも美味しく作れますよ。   ◆所要時間 10分 ◆美味しく作るポイント ・ごま油でわかめとにんにくを軽く炒める
・仕上げにたっぷりのすりごまを加える ◆作り方 1.乾燥わかめ1つかみを水(分量外)に3~4分つけて戻す。 2. 長ネギ半分を小口切りにし、にんにく1かけはすりおろす。わかめは水気を切り、軽く絞っておく。 3. 鍋にごま油大さじ1、わかめ、すりおりしたにんにくを加えて中弱火で炒める。 4. 油が温まり、ジュージュー音がしてにんにくの香りがたってきたら、水600cc、ダシダ大さじ1、醤油大さじ2を加える。火を強めて沸騰させたら、弱火に落とし蓋をして5分煮る。 5. 長ネギとすりごま大さじ2を加え、混ぜ合わせて器に盛ったら完成! いかがでしょうか? タイトルにもある通り、まさに焼肉屋(韓国料理屋)の味です。 今後、具材の入った贅沢なわかめスープもご紹介できればと思っていますので、まずはこの基本のスープをぜひお試しください😚