うま味しみこむ いか飯

やわらか~く煮た、いかのうま味がモチモチごはんにしみ込む◎ ■調理時間 60分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 427kcal ・たんぱく質 58.5g ・塩分 4.3g ・野菜摂取量 14g ■材料(4人分) ・するめいか・250~300gのもの 4杯 ・もち米 1カップ ・ごぼう 60g ・「ほんだし」 大さじ1 [A]水 4カップ [A]しょうゆ 大さじ3 [A]砂糖 大さじ2 [A]酒 大さじ1 ・おろししょうが 適量
■つくり方 (1)もち米はよく洗って1時間浸水させ(時間外)、ザルに上げて水気をきる。 (2)いかは内臓と足、軟骨を抜いてきれいに洗い、水気を拭き取る。フライパンでサッとからいりし、胴を開けて米を入れやすくする。 (3)ごぼうはみじん切りにし、水につけてアクを抜いて、(1)のもち米と「ほんだし」小さじ1とよく混ぜ合わせる。 (4)(2)のいかの中に(3)を胴の6割分入れ、胴の口をつま楊枝で留める。 (5)鍋にAと「ほんだし」小さじ2を入れて火にかけ、煮立ったら(4)を並べ入れて落としぶたをして、いかがしっかり煮汁につかるようにし、中火で40~50分煮る。 (6)汁が少なくなってきたら、いかを一度取り出し、汁だけ煮詰め、再びいかを戻し入れて汁をからめる。(汁が多いようなら水溶き片栗粉でとろみをつける。) (7)1cm幅の輪切りにして器に盛り、(6)のたれをかけ、おろししょうがを添える。 *北海道の郷土料理 *ゲソを一緒に煮てもよいでしょう。