牛蒡ひろうす(がんもどき)。

材料(5㎝玉20個) 木綿豆腐 300g×3 塩 小さじ1/4 卵白 1個分 片栗粉 大さじ2 おろした長いも 50g ■具 ごぼう 1本 にんじん 大1/2本 きくらげ 8個くらい 日本酒 大さじ1 みりん 大さじ1 薄口醤油 小さじ2
タコ焼きじゃないの。牛蒡をたっぷり入れたひろうす(がんもどき)です。あんかけや煮物、生姜醤油をつけて頂きましょう。 作り方 [1] 木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、熱くなるまでレンジにかける。600wで5分前後。その後冷めるまでしっかり水切りする。 [2] きくらげは表示通りに戻しておく。ごぼうを笹がきにして水に放してアク抜きし水気を切る。人参・戻したきくらげは千切りに。 [3] 2の材料を鍋に入れ、火にかけて日本酒・みりん・醤油を入れて炒り煮にし、水分が飛んだら冷ましておく。 [4] 豆腐・卵白・塩・片栗粉・長芋をすり鉢かフードプロセッサでよく混ぜる。※今回は分量が多いので2回に分けてもよいです。 [5] 4に3を加えてまんべんなく混ぜ、5㎝のボールに丸め、銀杏を1~2個埋め込む。180度の油できつね色に揚げてデキアガリ。 [6] ちなみに、銀杏は生地に混ぜ込んで適当に丸めてもOKですね。 [7] あんかけに。生姜を添えると一段と美味♪ ■コツ・ポイント 豆腐の水切りはしっかりと!! 余ったら冷凍で保存もできますね♪ ■このレシピの生い立ち 銀杏を頂いたので♪