私の里芋の処理法♪ レシピ・作り方

材料(2~3人分) 里芋 300gくらい 塩(または酢) 小匙1くらい
作り方 [1] 里芋はボールの中でよく洗って泥を落とします。皮を剥きながら水に入れていきます。 [2] 来客用なら上下を切り落とし、周囲を六面になるよう縦に剥いていきます。自宅用や大きいものなら4つ切りなど使いやすい大きさにカットします。 [3] 鍋に里芋とたっぷりの水と塩を入れ火にかけます。(塩でもんでから茹でるのもアリですが、かゆくなる場合があるので私は塩湯で茹でます。)白く仕上げたい場合は酢少々を入れてください。 [4] 白く泡が出てきたら一度湯でこぼします。再度水と入れてもう一度ゆでこぼします。(下処理なので箸が刺さるほど長く茹でなくてOK) [5] 水でざっとヌメリを洗い落とし、ざるにあげます。 [6] 冷凍保存する場合はよく水気を切った後、ビニール袋に入れます。袋の口を閉じてトレーなどに広げて冷凍庫で凍らせます。半分加熱してあるし、下処理でヌメリが出にくいので使いやすいです。 [7] 里芋は冷蔵庫に入れると低温障害を起こし傷み易くなります。また土を洗い落とすと乾燥して品質低下が早まります。土がついたまま新聞紙などで包み、風通しの良い涼しい所で保管がいいようです。 きっかけ 里芋を買ったので下処理しました。