子供も大好きな!!人参とツナの炊き込みご飯

■紹介文 人参の苦手な人でも食べれるかも!そしてなんといっても、2杯目はお茶をかけて食べるのが子供のころから定番です^^ お出汁が沁み出て、すごく合うんです関西は特にお茶漬け文化ですからw ■材料(4人分) 米・・・3合 人参・・・300g(中2本) ツナ缶・・・小1缶 ★醤油・・・大さじ3 ★酒・みりん・・・各大さじ1 ★塩・・・小さじ1/4 ★顆粒かつお出汁・・・小袋1(8g入り)
■作り方 【1】人参200gを細切りにして、残り100gを粗目に切る。 【2】米を洗い水と★を入れ炊飯器のメモリが3合より少し下になるようにする。 (人参の水分が出るので、メモリまで入れると柔らかく炊きあがります。) 【3】油をさっと切ったツナ缶、人参粗目を入れ1番上に細切りの人参を乗せ炊く。 【4】炊きあがりると底からさっと混ぜる。 ■POINT それまで細千切りの最後は危ないので、2つほどだけ大き目の人参を入れていたんですが、それを取り合い(笑) おこげがまた美味しいですよね!!いつもご飯はお鍋で炊くので、久々に倉庫から炊飯器を出してきました。炊飯器は楽ですね^^; お茶以外にお湯、夏は冷たいお茶をかけても合います!ツナや和風の出汁や人参の甘みがお茶に溶けだし、めちゃめちゃ合います。人参がたくさん入ってるので熱にも強いカロテンもバッチリね^^