食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
だしがじゅわっと!しっとり伊達巻
だしがじゅわっと!しっとり伊達巻
だしがじゅわっと!しっとり伊達巻
だしがじゅわっと!しっとり伊達巻
だしがじゅわっと!しっとり伊達巻
だしがじゅわっと!しっとり伊達巻
だしがじゅわっと!しっとり伊達巻
だしがじゅわっと!しっとり伊達巻
だしがじゅわっと!しっとり伊達巻
だしがじゅわっと!しっとり伊達巻
だしがじゅわっと!しっとり伊達巻
もう一度最初から見る
1/11

だしがじゅわっと!しっとり伊達巻

保存:3
【だしがじゅわっと!しっとり伊達巻】 _____________________________ 旬の野菜のおいしい食べかたや 季節の手しごとを投稿しています _____________________________ 伊達巻とは、卵と魚のすり身を混ぜて焼き、くるくると巻いた料理のことです。 最近では、魚のすり身をはんぺんで代用することも多くなってきました。 大きく2つのタイプがあり、だしたっぷりのジューシーなものと、カステラのようなしっかりした食感のものとがあります。今回のレシピは前者。 伊達巻には3つの願いが込められています。 ・巻物に似ていることから学業成就の願い ・たまご=子孫繁栄の願い ・卵の丸い形=家庭円満の願い 伊達巻(だてまき)という名前の由来は「伊達者(だてしゃ)」。伊達者とはおしゃれな人、派手な人という意味。豪華で華やかなたまご焼きという意味を込めて、伊達巻と名付けられたそうです。 ちなみに、伊達巻は右巻きに盛り付けます。右巻きは「エネルギーが入る」という意味があり、縁起がいいためです。反対に左巻きは「エネルギーが抜ける」とされています。 _____________________________ だしがじゅわっと!しっとり伊達巻 _____________________________ ■材料:2-3人分 【食材】 はんぺん…100g たまご…4個 【調味料】 ●みりん…大さじ1 ●だし(かつお)…大さじ4 ●砂糖 …大さじ2(約20g) ●塩…ひとつまみ(指3本でつかめる量) サラダ油…少量 _____________________________ ■作り方 【1】混ぜる はんぺんを1cm角に切る。ミキサーにはんぺん、たまご、●の調味料を加えなめらかにする。(ミキサーがない場合は、ポリ袋にはんぺんを入れつぶしてから、他材料と混ぜると◎) 【2】焼く フライパンを熱し、サラダ油(少量)を入れ、余分な油をキッチンペーパーで拭きとる。フライパンにたまご液を一気加え、ふたをして、極弱火で10分焼く。たまごの表面がほぼ固まったら、さいばし2本を使って、ひっくり返して2分焼く。 【3】巻く たまごは最初に焼いた面を下にして、巻きすにのせる。巻き始めが巻きやすように、手前数カ所に包丁で切り込みを入れてから巻く。巻きすごと輪ゴムでとめ冷ます。冷めたらお好みの厚さにカットして完成。 _____________________________ ■調理のポイント 【冷凍するとき】 カットしてからひとつずつラップで個包装して冷凍 【解凍するとき】 常温や冷蔵庫で解凍。時間がないときはレンジでも可、10−20秒くらいずつ加熱する。 _____________________________

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画