食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
いわて牛カルビのごちそうビビンバ弁当

いわて牛カルビのごちそうビビンバ弁当

いいね:1
保存:20
いわて牛カルビのごちそうビビンバ弁当 ______________ いわて牛は、全国肉用牛枝肉共励会において、これまでに全国最多11回の日本一に輝いている日本最高級のブランド牛です。 品種は黒毛和種で、肉質等級が「3」以上でかつ歩留等級が「B」以上であること、最長の飼養地、最終の飼養地がともに岩手県であること、 いわて牛普及推進協議会会員出荷団体から出荷されたものであること、といった基準をクリアしています。 【材料】 2人前 ----- 牛カルビのビビンバ丼 ----- ごはん             400g いわて牛(カルビ)       200g にんじん            1/2本 ほうれん草           1/2束 お湯(ゆで用)         1000ml 塩(ゆで用)          小さじ1 もやし             100g (A)ごま油           大さじ1 (A)鶏ガラスープの素       小さじ1 (A)コチュジャン        小さじ1 (A)白いりごま         小さじ1 (A)塩             ひとつまみ (B)しょうゆ(いわて牛用)   大さじ1 (B)コチュジャン(いわて牛用) 小さじ1 ごま油             小さじ1 ----- 干し椎茸のバターソテー ----- 干し椎茸            6枚 戻し汁            大さじ4 塩              ふたつまみ 有塩バター          10g ----- 添え物 ----- グリーンリーフ         2枚 ----- トッピング ----- 白いりごま          適量 【手順】 干し椎茸はパッケージの表記通りに戻し、戻し汁を大さじ4取り分けておきます。 1. 【牛カルビのビビンバ丼】鍋にお湯を沸かし、塩、ほうれん草を入れて1分ほどゆで、流水にさらし、よく水気を絞ります。根元を切り落として3cm幅に切ります。 2. にんじんは皮付きのまま細切りにします。 3. ボウルに2、もやしを入れ、ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで3分ほど加熱します。にんじんがやわらかくなったらキッチンペーパーで余分な水分を拭き取り、1、(A)を入れて和えます。 4. 弱火で熱したフライパンにごま油をひき、いわて牛を入れて焼きます。中に火が通ったら、キッチンペーパーで余分な脂を拭き取り、(B)を入れて、味が絡んだら火から下ろします。 5. 【干し椎茸のバターソテー】干し椎茸は石づきを切り落とし、半分に切ります。 6. 中火で熱したフライパンに有塩バターをひき、5を入れて5分ほど焼きます。全体にバターがなじみ、焼き色がついたら、弱火にして戻し汁、塩を入れて落とし蓋をします。5分ほど加熱し、水分が飛んだら火から下ろします。 7. お弁当箱に、ごはん、3、4、6、添え物を盛り付けます。白いりごまを散らして完成です。 コツ・ポイント ・お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。 ・ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。 ・塩加減は、お好みで調整してください。 #午後の紅茶 #午後ティー #47都道府県のお弁当 #47都道府県のお弁当 #岩手県のお弁当

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画