【旬の贅沢】超濃縮赤しそジュース♪大量保存♪ レシピ・作り方

材料(濃縮2L分人分) 赤紫蘇 600g位 水 1.2L〜1.5L 砂糖orオリゴ糖 300〜500g レモン汁orりんご酢orクエン酸 200mg〜お好みで
作り方 【1】赤紫蘇をよく洗って、茎から葉っぱを取る。 触って柔らかい茎は残してもOKですが、硬い茎は破棄してください。 【2】鍋に水を入れて加熱し、沸騰したら、約10分グツグツと煮詰めます。 【3】②から赤紫蘇の葉を取り出し、ギュッと絞りながらエキスを絞り出す。 ※ザル等を使うと効率的です 【4】③に砂糖を入れて溶かす。 ※生レモン果汁を使う場合は、発酵止めのため、③が熱い内にレモン果汁を入れてください。 【5】アルコール消毒か煮沸消毒をした保存瓶に④を入れ、酸味料(市販のレモン果汁orりんご酢orクエン酸)を入れ、冷めすぎる前に蓋をして完成♪ 【6】※飲む際は、6倍〜10倍に薄めて飲んでください。 ※氷水や無糖炭酸水、お湯割りでも美味しいです♪ ※ゼリーにすると綺麗です 【7】《砂糖類の選び方①》 ※グラニュー糖だとスッキリ綺麗な発色になります。 ※きび砂糖だと色が少し濁りますが、グラグラよりもまろやかな優しい味になります。 【8】《砂糖類の選び方②》 ※ダイエット用なら、ラフィノース系のてんさいオリゴ糖が効果的です♪ ※保存性を高める場合は防腐効果のあるイソマルトオリゴ糖がオススメです。 【9】《酸味料の違い》 ※レモン果汁⇒爽やかな香りと酸味に♪ ※りんご酢⇒レモン果汁よりは香りが弱いですが、酸味はやや強くなります。 ※クエン酸⇒キリっとした酸味がお好みの方に♪ 【10】《色の違い》 写真手前がレモン果汁入りの水割りでピンク系の鮮やかな色になります。 中央は、酸味料ナシの原液。 奥は、原液の水割り(酸味料ナシ)で、紫色になります。 是非継続して健康に活用しましょう♪ きっかけ 旬の短い赤紫蘇。 健康と美容のために一年中飲み続けたいのに、冷蔵庫に保存するスペースがない…。 その悩みを解消する為に、通常よりも2〜3倍濃い超濃縮タイプの原液を作り、省スペースで大量保存できるようにしました♪ おいしくなるコツ 飲む際に、お塩を少し入れると味に深味がでて、熱中症対策ドリンクになります♪ 酸味料は飲む際にその都度、お好みで入れてもOK♪ 保存する際は必ず消毒した蓋付き瓶を使い、冷蔵庫保存で1年♪ 原液を汲み出す際も消毒したスプーンを使用してください♪