広島風お雑煮

広島ならでは!かきが入った贅沢なお雑煮♪ ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 226kcal ・たんぱく質 17.4g ・塩分 2.8g ・野菜摂取量 40g ■材料(2人分) ・ぶり・塩ぶり 1/2切れ ・かき(むき身)・生食用 2個 ・鶏もも肉 50g [A]酒 少々 [A]しょうゆ 少々 ・大根 20g ・にんじん 20g ・水菜 50g ・かまぼこ・7mm幅 2切れ ・焼きあなご・白焼き 20g ・水 2カップ ・「ほんだし」 小さじ1/4 ・「ほんだし いりこだし」 小さじ1/4 [B]しょうゆ 小さじ1 [B]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 ・丸餅 2個
■つくり方 (1)ぶりはひと口大に切り、湯通しする。かきは大根おろし(分量外)でふり洗いし、サッとゆでる。鶏肉はそぎ切りにし、Aで下味をつける。  (2)大根、にんじんは5mm幅に切って梅型で抜き、下ゆでする。かまぼこは結びかまぼこにする。焼きあなごは3cm幅に切る。水菜はサッとゆでて水気をきり、3cm長さに切る。 (3)鍋に分量の水を入れて沸騰させ、「ほんだし」、「いりこだし」、Bを加えて味を調える。(1)の鶏肉を加えて火を通し、すまし汁を作る。 (4)餅は少し焦げ目がつくくらいに焼く。 (5)お椀に(4)の餅、(1)~(2)の具材を盛りつけ、(3)のすまし汁をはる。 *作り方(1)は31日に準備しておき、元旦にサッと作れるお雑煮です。 *かきは、加熱用を使う場合は、しっかりと火を通しましょう。 *塩ぶりが手に入らない場合は、ぶりに塩小さじ1/2をふり、ひと晩おいて下さい。