子ども大好きふわふわ食感!豆腐でお月見だんご

9/10(土)は中秋の名月。旧暦では7−9月を秋としており、真ん中の8月15日(新暦だと今年は9/10)を「中秋」、その晩に上がる月のことを「中秋の月」と呼んでいました。 この日はお月見団子を食べる風習がありますが、白玉粉だけで作ると弾力が強く苦手な子も多い。豆腐を入れるとふわっふわになるので、食べやすくなりますよ。 _____________________________ 子ども大好きふわふわ食感!豆腐でお月見だんご _____________________________ ■調理20分 ■材料:30−40個分 【白だんご】 白玉粉…50g 絹豆腐…60g 【黄色だんご】 白玉粉…50g 絹豆腐…50g かぼちゃ(種と皮を除く可食部のみ)…50g (お好みで)バニラアイス、あずき、黒蜜、きなこなど…適量 _____________________________ ■作りかた 【下準備】 ・かぼちゃはレンチンしてつぶし粗熱をとる。 ・鍋にたっぷりの湯を沸かす。 【1】こねる 白だんご: ボウルに白玉粉、豆腐を入れ混ぜる。最初は泡だて器を使うと◎仕上がり目安は耳たぶくらいのかたさ。かたいときは水を小さじ1くらいずつ加えて調製する。 黄色だんご: ボウルにかぼちゃ、白玉粉、豆腐を加え、白だんご同様にこねる。【2】ー【4】も白だんご同様。 【2】丸める 生地を直径2−3cmの棒状にし、それを幅2cmくらいにちぎって丸める。 【3】ゆでる 湯が沸いたら、だんごが浮いてくるまで3-4分茹でる。 【4】冷やす だんごが浮いて1分たったら、だんごを氷水で冷やす。 【5】 盛り付け バニラアイス、あずき、黒蜜、きなこなど、お好みのトッピングと一緒にだんごを盛り付けて完成。 _____________________________ ■調理のコツ 比率で覚えておくと、量を加減できて便利! 白だんご 白玉粉:絹豆腐=5:6 黄色だんご 白玉粉:絹豆腐:かぼちゃ=1:1:1の比率。かぼちゃに含まれる水分で多少生地のやわらかさが異なるので、豆腐を加えるときに加減してください。 _____________________________ ■発信内容 忙しくても旬のものをおいしく 季節のうつりかわりをたのしめる そんなレシピを投稿しています。 _____________________________ #お月見団子 #お月見 #白玉だんご #白玉団子 #秋野菜 #秋の味覚 #歳時記#旬の食材 #季節料理 #健康料理 #健康レシピ #時短レシピ #家族ごはん