炙り秋刀魚ときのこの炊き込みごはん

***⏱調理時間20分🍺 🌙晩酌おつまみレシピ🌙 【炙り秋刀魚ときのこの炊き込みごはん】 *****🍻ざっくばらんレシピ(2~3人分)🍻*****  【炙り秋刀魚ときのこの炊き込みごはん】 ⏱調理時間20分(炊き込み時間は除く)   💡ポイント💡⠀ ▶炊き込みご飯のレシピは、案外シンプルです。  炊飯器を使うので、作りやすいですよ😋  ただひとつだけ、「順序」が大切です。  お水や調味料を入れる前にきのこをいれて  しまうと、分量が合わなくなってしまうので、  レシピ手順どおりにつくってみてください💐 ▶最後の秋刀魚炙りですが、  バーナーがなければ炙り無しで構いません。  久しぶりに”炙り”で一品つくりたくなったので  使いましたが、なくても十分美味しいです💡    ...........【メイン食材】............ ▶白米(2合) ▶秋刀魚(1匹) ▶舞茸(1パック) ▶しめじ(1/2パック) ▶しょうが(1かけを1mmの厚さに切ったもの3枚) ▶あぶら揚げ(お好みで適量)   ...........【サブ食材】........... ▶白だし(大さじ1と1/2) ▶醤油(大さじ1) ▶酒(大さじ1) ▶みりん(大さじ1/2) ▶一味(ひと振り)   ...........【つくり方】........... ①お米を研ぎ、炊飯器の釜にうつしたら、  ”サブ食材”の調味料をすべて入れる。  その後、規定の先まで水を入れる。  舞茸やしめじは石づきを切り、  生姜はあぶら揚げはお好みのサイズに  刻んで、炊飯器の釜に順に入れる。 ②秋刀魚は内蔵を取り出し、頭を落とす。  塩小さじ1(分量外)を振り、  キッチンペーパーでくるんで15分おく。  ※この15分で、お米は浸水させて、     秋刀魚は臭みを取ることができます。 ③炊飯器の窯に秋刀魚をドンとのせ、  そのまま炊飯。  炊きあがったら秋刀魚だけを取り出し、  バーナーで炙り、ほぐして骨を取り、  炊き込みご飯の上に載せて完成。  お好みで、青ねぎや白ごまをのせてどうぞ。 ****************************************