市販のパスタソースで♪ボンゴレ・ビアンコ風の炊き込みご飯『デリボックス』

■紹介文 簡単に作れるパスタソースの『あさりコンソメ』を使い炊き込みご飯を作りました マ・マーさんの『あさりコンソメ』を買ってみました。あさり~っていい出汁が出るのでご飯を炊いてみようと思ったのです。一緒にいれたのはベーコンと白ワイン、炊きあがりにバターを溶かします~♪パスタでアサリの白ワイン蒸しを使ったボンゴレ(アサリ)ビアンコ(白い)があるので、それをイメージしてライスで作りました。 ■材料 ーボンゴレビアンコ風ライス お米・・・2合 ★あさりコンソメパスタソース・・・1袋 ★ベーコン・・・40g(短冊切りにする) ★塩・・・小さじ¼ ★白ワイン・・・大さじ2 粗挽き胡椒・・・適量 バター・・・大さじ1 ータラのフライ タラ4切れ 酒小さじ1 塩少し 市販の天ぷら粉 パン粉
■作り方 【1】お米を洗った後、★を入れ目盛り2合分まで足りない分は水を足し炊く。 【2】炊きあがるとバターを落としさっと混ぜ粗挽き胡椒をかける。 【3】ミニサイズのタラ4切れは皮無しを値下品で買いました。酒小さじ1・塩を少しふり5分程度置き水分を拭き取り、臭みを取る。一口サイズにカットしてから、市販の天ぷら粉を水で溶いた中に入れパン粉を付け180℃油で揚げる。 【4】100均の保存パックにワックスペーパーを引き、ボンゴレビアンコ風ライスを詰め、上にタラのフライを乗せます。レモンとハーブがあれば飾ると彩が綺麗になります ■POINT タラにはトンカツソースが合います~~ボンゴレビアンコ風ライス!あさりのいいお出汁が出ていて、ベーコンからも旨みもプラス。仕上げのバターがまろやかでコクも増える。 手軽なパスタソースで作れる炊き込みご飯は便利です♪ワックスペーパーを引くと油染みを防いでくれます。