金時草と蕎麦の実のごはん

材料(5人分) 白米 2合 蕎麦の実 1/3カップ 金時草の茹で汁 380cc 金時草(葉っぱ) 30g ちりめんじゃこ 大さじ3
金時草の茹で汁で炊くとほんのり紫色に。蕎麦の実も一緒に入れるとモチモチの食感に。更にちりめんじゃこ入り!ごはんが進む♪ 作り方 [1] 白米はといで30分浸水し、ザルにあげておく。 [2] 5mmくらいの千切りにする。 [3] 水450ccを熱し、沸騰したら金時草を入れ茹でる。 [4] 茹で汁がピンク色になったら金時草を引き上げる。 [5] 引き上げた金時草は氷水で冷やす。 [6] 鍋に米、蕎麦の実、5の茹で汁を入れて混ぜて炊く。初め強火、沸騰後弱火10分、火を止め蒸らし10分。 [7] 金時草を入れ混ぜ、 [8] 更にちりめんじゃこを入れて混ぜる。最後に塩で味を調える。 [9] 出来上がり! ■コツ・ポイント 冷めても美味しいのでお弁当にもオススメです!金時草のネバネバが苦手な方は茹でた後氷水にさらさず、水気を切るだけにするとあまりネバネバしません。 ■このレシピの生い立ち 金時草らしいきれいな色のごはん。せっかくなので蕎麦の実も入れて存在感のあるごはんにしました!