チキンライスの卵包み

鶏もも肉(皮つき)やご飯を使った人気の主食レシピです。 ■調理時間 15分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 515kcal ・たんぱく質 20.3g ・塩分 1.4g ・野菜摂取量 33g ■材料(2人分) ・鶏もも肉(皮つき) 1/2枚(150g) ・玉ねぎ 1/8個 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/4 [A]うま味調味料「味の素®」 少々 ・味の素冷凍食品KK「ミックスベジタブル」 40g ・ご飯・茶碗2杯分 300g ・トマトケチャップ 大さじ2 ・卵 1個 ・「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ1
■つくり方 (1)鶏肉は小さめの角切りにし、玉ねぎは粗みじん切りにする。 (2)小さめのフライパンに油少々(分量外)をキッチンペーパーなどで薄く塗り、よく溶いた卵を半量、流し入れて薄く広げ、弱火で乾かすように焼く。 (3)(2)を上下返し、軽く焼いて取り出す。同様にもう1枚焼く。 (4)フライパンに油を熱し、(1)の鶏肉を中火で2分ほど炒め、玉ねぎを加えて透き通ってくるまでさらに1~2分炒め、Aを加える。 (5)凍ったままの「ミックスベジタブル」を加えて1分ほど炒め、ご飯を加えて、さらに炒める。ケチャップを加え、全体を混ぜ合わせるように炒める。 (6)ラップの上に(3)の薄焼き卵を1枚ずつ広げ、(5)を中央に半量盛る。卵を折りたたんでご飯を包み、少しなじませる。同様にもう1つ作る。 (7)器に(6)をそのまま、または半分に切って盛る。 *薄焼き卵を作る際は直径16cmくらいのフライパンがおすすめです。