海鮮八宝菜

いか(胴)やチンゲン菜を使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 25分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 156kcal ・たんぱく質 11.2g ・塩分 1.7g ・野菜摂取量 93g ■材料(4人分) ・ブラックタイガー 8尾(120g) ・いか(胴) 100g [A]酒 小さじ2 [A]「瀬戸のほんじお」 少々 ・片栗粉 小さじ2 ・チンゲン菜 2株(200g) ・ブロッコリー・小 1個(125g) ・にんじん 1/4本(40g) ・ねぎ 1本(100g) ・しいたけ 3枚(30g) ・しょうがのみじん切り 小さじ1 ・うずらの卵の水煮缶 4個 ・酒 大さじ1 ・「味の素KK中華あじ」 大さじ1・1/3 ・水 1/2カップ ・こしょう 少々 [B]片栗粉 小さじ2 [B]水 大さじ1・1/3 ・「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ2
■つくり方 (1)えびは尾を残して殻をむき、背開きする。いかは格子状に切り込みを入れ、ひと口大に切る。えび・いかにAを加えてもみ込み、片栗粉を加えて混ぜる。 (2)チンゲン菜は1枚ずつはがし、茎と葉に切り分け、茎はタテ半分、葉はヨコ半分に切る。ブロッコリーは小房にしてゆでる。にんじんは短冊切りにし、ねぎは5mm幅の斜め薄切りにし、しいたけは半分に切る。 (3)フライパンに油大さじ1を熱し、(1)のえび・いかを炒め、取り出す。油大さじ1を加え、しょうがを炒め、(2)のにんじん・しいたけ・ねぎを炒める。 (4)しんなりしたら(2)のチンゲン菜の茎を炒め、酒、「中華あじ」、分量の水、こしょうを順に加え、フタをしてサッと煮る。 (5)(3)のえび・いか、(2)のチンゲン菜の葉・ブロッコリー、うずら卵を加えてひと煮し、Bの水溶き片栗粉でとろみをつける。