きゅうりときくらげの中華風酢の物

こんにちは(*ˊᵕˋ*) コリコリとした食感が癖になきくらげ。 きくらげといえば乾物でお水で戻しますね。 きくらげの戻し時間は袋に書いてあり、だいたい10分〜15分が一般的ですよね。 もちろん、その戻し時間でも調理できますが実は1番美味しくなるといわれている戻し時間はなんと6時間。 6時間掛けてゆっくり戻すと、 乾燥する前の元の大きさに戻り、 旨味も倍増して歯ごたえと旨味は本当に絶品です。 それから砂糖も一緒に入れて戻すのですが、なぜ砂糖も? 砂糖の浸透圧できくらげの栄養が 流れ出ないようにする効果があるようです。 そして砂糖には保湿効果があるので、 戻した時にふっくらとしたきくらげに戻りますよ。 きくらげが大好きな母と長女に 大絶賛された嬉しい酢の物となりました。 きくらげ、きゅうりが揃ったらどうぞお試し下さいね。 【きゅうりときくらげの中華風酢の物】 🍀材料・4人分🍀 ・きゅうり 1本 ・塩 ひとつまみ ・きくらげ(乾燥) 15g ・砂糖 ひとつまみ ★酢 大さじ2 ★砂糖・水 各大さじ1 ★ごま油 小さじ2 ★醤油 小さじ1 ・いりごま 少量 🍀作り方・調理時間10分・戻す時間を除く🍀 ①きくらげは保存容器にたっぷりの水と砂糖を一緒に入れ冷蔵庫で6時間浸し、食べやすい大きさに切る。 ②きゅうりは薄切りにして塩をふり、しんなりしたら水気を絞る。 ③★を混ぜ合わせ、①②いりごまを加え良く混ぜ合わせる。 🍀コツ・ポイント🍀 ・ひとつまみとは、親指、人差し指、中指の3本の指でつまんだ量になります。 ・砂糖には保湿効果があるので、きくらげと一緒に入れて戻すとふっくらとしたきくらげに戻ります。 🍀保存方法・保存期間🍀 ・保存容器に入れ冷蔵保存で4日