食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
蒜山おこわ風

蒜山おこわ風

フォロー
もち米やしめじを使った人気の主食レシピです。 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 737kcal ・たんぱく質 19g ・塩分 3.5g ・野菜摂取量 48g

材料

(4人分)
  • もち米
    3カップ
  • あずき(乾)
    1/3カップ
  • 鶏もも肉
    100g
  • しめじ
    1パック(130g)
  • ごぼう
    1/2本(50g)
  • にんじん
    1/4本(50g)
  • 栗の甘露煮
    6個
  • ゆでぎんなん
    12粒
  • 「ほんだし かつおとこんぶのあわせだし」
    1袋(8g)
  • [A]水
    2カップ
  • [A]うす口しょうゆ
    大さじ2
  • [A]みりん
    大さじ2
  • [A]砂糖
    大さじ1/2
  • [A]「瀬戸のほんじお」
    小さじ1/4
  • ふきの水煮
    1本
  • [B]水
    1カップ
  • [B]「ほんだし かつおとこんぶのあわせだし」
    1/2袋(4g)
  • [B]「瀬戸のほんじお」
    小さじ1/3
  • [B]うす口しょうゆ
    小さじ1/2
  • 「AJINOMOTO サラダ油」
    大さじ2

手順

所要時間:60分
  • (1)もち米は洗い、20~30分水につけて、ザルに上げる(時間外)。
  • (2)あずきは洗って水からゆで、沸騰したらアク抜きのため、ゆで汁を捨てる。新しい水で約20分ほどゆで、水にさらし、よく冷やして水気をきる。
  • (3)鶏肉は5mm角に切り、にんじんは1cm角の薄切りにし、しめじは根元を切って1cm幅に切る。
  • (4)ごぼうはささがきにし、ヒタヒタの水にさらしてアクを抜き、よく水気をきる。ぎんなんはタテ半分に切る。
  • (5)鍋に油を熱し、(3)、(4)を入れて炒め、「かつおとこんぶのあわせだし」、Aを加える。沸騰したら中火で3~4分煮て、火を止めて具材と煮汁を分けておく。
  • (6)ふきは5mm幅の小口切りにする。鍋にBを煮立て、ふきを入れて2分ほど煮て、鍋ごと冷水につけて煮汁ごと冷やし味を含ませる。
  • (7)炊飯器に(1)のもち米、(2)のあずきを入れて混ぜ、(5)の煮汁と水を合わせて、430ml加えて炊く。(水加減はもち米の重量の1.5~2割減。)
  • (8)炊き上がったら、水気をきった(6)のふき、(5)の具、栗を混ぜて、器によそう。
  • *蒸し器の場合は(5)の具材と(1)のもち米を混ぜ、蒸気の上がった蒸し器にさらしを広げて平らに入れ、フタの間に乾いたふきんをはさんでフタをして、強火で20分蒸してボウルに取り出す。
  • (5)の煮汁と混ぜ合わせて再び蒸し器に広げ入れ強火で20分蒸し、水気をきった(6)のふきを散らします。

投稿者からのコメント

*このレシピは岡山県の郷土料理「蒜山おこわ」を参考に、小豆を加えてアレンジしたオリジナルレシピです。
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画