ニューヨークチーズケーキ、決定版レシピ

材料 クリームチーズ 250g サワークリーム 1.3カップ 砂糖 0.8カップ 卵(Sサイズ) 2個 ■バニラエッセンス ■ラム酒 レモンの皮のすりおろし 半個分 レモン汁 大さじ3 ★ グラハムクラッカー (粉砕する) カップ 1 ★ 溶かしバター 大さじ5 ★ シナモン 適量
ずっと作り続けているニューヨークチーズケーキのレシピ。やわやわで濃厚。自分で言うのもなんですが、永久保存版レシピです。 作り方 [1] オーブンを160度にセットして余熱開始。 [2] 土台となるクッキー(バターナッツクッキーやグラハムクラッカーなど)を粉砕して、シナモンと溶かしバターを混ぜ込む。 [3] 2の生地をクッキングペーパーを敷いた型に敷きこみ、グラスの底などを使って押し固める。その後冷凍庫で寝かせておく。 [4] クリームチーズが硬いようであれば30秒ほどレンチンして柔らかくする。 [5] ボウルにクリームチーズ、砂糖を入れてハンドミキサーをかける。続いて溶いておいた卵を3回に分けてボウルに入れよく混ぜる。 [6] レモン汁、レモン皮のすりおろし、バニラエッセンス、ラム酒を5のボウルに入れて軽く混ぜる。 [7] サワークリームを6のボウルに入れてかき混ぜる。この時かき混ぜ過ぎないように気をつけて下さい。 [8] 味見して、甘さやレモンなどを調整し、生地は完了。土台をしいた型に生地を流し込み、湯煎で160度、45分焼く。 [9] 白さを保つために、オーブンで焼く時はケーキをカバーしてあげてください。上から見るとこんな感じです。 [10] 生地が少し盛り上がって、ケーキの焼けるいい匂いがしてきたら、焼き上がりの合図。真ん中はプルプルしています。 [11] 型のまま冷やし、粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩寝かせて完成です。焼きたてを食べたいという方は、ココット型で作るのがおススメ ■コツ・ポイント 材料を混ぜすぎないのがコツ。クリームチーズはレンチンしてからハンドミキサーを使うとすぐに柔らかくなるのでおススメです。湯煎のお湯はたっぷりと。底が取れる型を使う場合は、アルミホイルで底を覆ってから湯煎焼きをして下さい。 ■このレシピの生い立ち ノワ ドゥ ブールの傑作、ウィークエンドフロマージュを豪州でも食べたくて、試作を繰り返しました。テクスチャーはご本家とは少し違いますが味は似ていると思います。ベリーソースやりんごのコンポートと一緒に頂いても美味しいです。