里芋とイカの煮物

♪里芋とイカの煮物 新鮮なスルメイカ🦑を捌いて輪切りにしようとしたのですが、内臓がうまく引き抜けず輪切り失敗😂棒状になりましたww しかし煮汁にしっかりイカの旨味が染み出し、里芋にも味が染み込んで美味しくできました☺️ 里芋は加熱するとふわっと独特の食欲そそる香りが広がり、煮物にぴったりなのが分かります😲✨ もちろん日本酒にも相性ぴったり🍶✨ ————————————————— 【材料】※4人分 里芋     12個(小) イカ     1杯 白だし    30ml 水      300ml ★酒     大さじ4 ★みりん   大さじ2 ★砂糖    大さじ2 ★醤油    大さじ2 【作り方】 ▼下準備 ・里芋はぐるっと包丁で切り込みを入れて耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wで4分加熱。ひっくり返してさらに600Wで4分加熱して、熱いうちに皮を両端からつるっと剥く。 ※めちゃ熱で芋が崩れやすいので、正当法に加熱せず包丁で剥くのもアリです😂笑 レンジでチンした場合は煮込み時間は短めでOK‼︎ ▼イカの捌き方 ① イカの胴体に中指と人差し指を入れ、片手で脚を持ち、内臓ごとぐっと引き抜く。肝の上の黒い部分は切り取って捨てる。 ② 肝の裏側の墨袋は取り除き、塩辛を作らない場合は肝は切り取って捨てる。 ③ ゲソの下処理をする。 まず目を取る。両脇に切り込みを入れて手で取り除く。 ④ ゲソの付け根でいったん切り分かる。 切り分けた胴体側の部分も食べられるので取っておく。 ⑤ クチバシを手で押し出して取り除く。 ゲソの吸盤は流水で洗いながら手でしごいて取り除く。あまり気にならないならそのままでもOK!その後食べやすいように切り分ける。 ⑥ 胴の下処理をする。 まず、プラスチックの棒のような軟骨を引き抜く。 ⑦ 銅の中を流水で綺麗に洗い、輪切りにするなど食べやすく切り分かる。 ▼煮物の調理 ① 鍋にだし汁、★の調味料を入れて強火にかけ、煮立ったらイカを入れて2〜3分煮て、いったんイカを取り出す。 ② 里芋を加えて煮立ったら、弱火にして落とし蓋をする。15分程煮て、竹串がすっと入ったらOK。イカを戻し入れて2分煮たら完成♪ —————————————————- ★ひとこと イカは煮すぎると固くなるので、サッと煮るのがポイント!冷めていく過程で味を染み込ませる。 里芋はレンジでチンしてスルッと皮をむこうとしましたが熱すぎてうまくいかないので最初から包丁で剥いた方が綺麗にできると思いました🤣 イカを捌く際、クチバシが硬くて鋭く危ないので注意です‼︎ 立派な肝はとっておいて塩辛を作ることもできます♪ 🧡栄養価(1人分)🧡 エネルギー  187kcal タンパク質  15 g 脂質     0.6g 食塩相当量  1.66g