【基本のレシピ】みんなに人気♪肉じゃが

材料(作りやすい分量(4〜6人分)) じゃがいも(中) 2〜3個(300g) にんじん 1本(160g) 牛切り落とし肉(豚薄切りも可) 200g 玉ねぎ 1個(200〜250g) 絹さや 15枚 A 水 300cc A砂糖 大さじ3~4 A みりん・酒 各大さじ4 B醤油 大さじ4と1/2 B顆粒和風だし 大さじ1/2 サラダ油 大さじ2
作り置きにもオススメの、味しみしみの基本のレシピです。コツを抑えれば、煮くずれせず、味しみしみ♫美味しくできますよ♪ 作り方 [1] じゃがいもは芽がある場合はえぐり取り、皮をむいて食べやすい大きさに切り、水にさらしておく。玉ねぎはくし切りにする。 [2] 人参はジャガイモよりも小さめの一口大の乱切りにする。絹さやは筋を取っておく。牛肉は食べやすい大きさに切る。 [3] 直径20cmの鍋にサラダ油(大さじ1)を加え、牛肉を入れて中火で炒める。肉の色が変わったら一度取り出す。 [4] サラダ油(大さじ1)を足し入れ、人参を中火で3〜4分炒める。 [5] ジャガイモ、玉ねぎを加え、中火で炒める。ジャガイモの表面が透き通ってきたら、 Aを加える。(具材が煮汁でヒタヒタになる。) [6] 落とし蓋をして15分クツクツ煮る。強火だと煮崩れます。蓋ではなく、落とし蓋というのもポイントです! [7] (3)の牛肉と(B)を加え、落し蓋をし、弱火〜中弱火で具材に火が通るまで10分煮込んで野菜に火が入ったら、火を止める。 [8] 味を見て、味を濃くしたい場合は落とし蓋を外し、さらに5分煮る。ちょうど良い場合は蓋を外さず5分煮る。 [9] 一旦冷まして味を含ませる。時間がない方は、氷水をはったボウルに当てるなどして冷ますと、具材に味がしみます。 [10] 食べる直前に再度火にかけ、沸騰したら絹さやを加えて落し蓋をし、絹さやに火が通るまで火を入れる。(グラグラ煮立てない。) ■コツ・ポイント ・一旦冷まして具材に味を染み込ませるのがポイントです。絹さやは火を入れすぎると色が悪くなってしまうので、最後に加えて軽く火を通すと色鮮やかに仕上がります。 ■このレシピの生い立ち