マリネした牛肉とカリカリポテトのマリアージュ

マリネした牛肉とカリカリポテトのマリアージュ🥩🍟トルコのケバブ料理の一つ🇹🇷✨ 《チョケルトメ ケバブ》 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 ‘チョケルトメ Çökertme’とは、トルコ南西部のエーゲ海沿いにある町(村かも?)の名前らしく、この料理はそこに関係のあるケバブのようです🍽 ※ケバブとは、トルコの焼き肉料理のことを指します🥙←お馴染みのコレもケバブ。 別名《ボドルム ケバブ》とも呼ばれていて、ボドルムはチョケルトメの近くにあるリゾートやバカンス地として人気の街🏖なんですが、広くその一帯で食べられているので、誰でも知っている ‘ボドルム’ の名がついて親しまれているようです。 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 まるでマッチ棒🪄のような、千切りにしてカリカリに揚げた細めのフライドポテトの上に、ニンニクヨーグルトとトマトソースをかけ、マリネして焼いた牛肉を乗せた料理。とっても美味しいです😋 本来は牛ヒレ肉などのステーキ肉🥩を細長くカットして作ったりするんですが、切らしていたので、今回は自宅にあった牛角切り肉を使いました。 ちなみに、鶏肉でも作ることが可能です🍗 では作り方いってみましょー 今回は作業工程が多いので、手間がかかる料理ですが、作り方自体は難しくないです🌝 いつもながら量が多めなので、半分量でお試しください。 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 《材料》 牛肉 500g じゃがいも 3,4個 サラダ油 【マリネ液】 玉ねぎ 1個 (すりおろしたもの) 牛乳 150ml 乾燥タイム 小1/2くらい 胡椒 小1/2くらい 粉唐辛子 小1/2くらい (なくても大丈夫です) 【ヨーグルトソース】 プレーンヨーグルト 1カップ弱くらい(可能であれば水気の少ないものが好ましいです) ニンニク 2,3片(ニンニクが苦手な方は入れなくても大丈夫です) 【トマトソース】 完熟トマト 2個 トマトペースト 大1/2 バター 少々(またはオリーブかサラダ油。もしくは何も入れなくても大丈夫です) 塩 ※トマトとトマトペーストのかわりにトマト缶でも代用可能です。その場合はトマト缶1カップ弱くらい使用。 《作り方》 まずお肉です。 ボウルまた器に肉とマリネ液の材料を全て入れて、蓋かラップをして冷蔵庫でしばらく寝かせます。最低でも2時間くらい。(📸写真2枚目) 寝かせた肉を油(サラダ油またはオリーブオイル)をひいたフライパンでしっかり炒めます。※マリネ液はフライパンには入れません。(📸写真3枚目) 水分がなくなってきたら、塩を加えて、味をなじませたらお肉の完成。(📸写真4枚目) ソースを2種類作ります。(📸写真5枚目) まずヨーグルトソースです。 プレーンヨーグルトにすり潰したニンニクを入れて混ぜたら完成。※塩は入れなくて大丈夫です。 次にトマトソースです。 小鍋にバター少々と皮を剥いて潰したトマトとトマトペースト(またはトマト缶)と塩少々を入れて、グツグツしてから数分ほど弱火で煮たら完成。 フライドポテトを作ります。 通常のフライドポテトよりかなり細めにジャガイモをカットし、水にさらしてよく洗ってから水気を切ります。(📸写真6枚目) 水気を切ったジャガイモに塩少々を振ってサラダ油でカリカリになるまでよく揚げ、油を切っておきます。(📸写真7枚目) お皿にポテトを盛り、その上にヨーグルトソース、さらに上にトマトソースをかけ、最後に炒めた肉を乗せたら完成です🙌🏻🙌🏻 ▶︎調理手順としては、まずソース2種を先に作ってしまってから、肉を炒める工程とポテトを揚げる工程を同時にするといいかもしれません。ポテトが一番時間がかかります。 ▶︎ポテトは千切りをするようにかなり細めにカットし、少し揚げすぎかな!?🙄と思うくらいカリカリに揚げた方が、ソースと一緒に食べた時に美味しいです。 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 一つ一つの作り方は難しくないのですが、炒めたり、揚げたり、ソースを作ったり、正直、手間がかかる料理です。 今日はな〜んかトルコ料理🇹🇷でも作って食べてみたい気分だなぁ🌈✨って日にでも、ぜひぜひお試しくださーい🤗 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍