手羽元の本格スープカレー

♪ 手羽元の本格スープカレー 夏といえばカレー☀️ 去年本格スパイスカレーにハマり、 めちゃめちゃ作っていたのが懐かしい😶 カレーの香りを嗅ぐと夏の思い出が思い起こされます♪ 今年もこの時期がやってきたかとしみじみw 今回はスープカレーに挑戦しました! 市販のカレーフレークとホールスパイス、 パウダースパイスを掛け合わせて作りました。 ホールスパイスはなくても全然いいのですが、 あるととても香り良くできます☺️ ※写真のお皿思いっきり欠けてます🤣笑 揚げ野菜は成城石井のお惣菜コーナーで購入♪ 色んな野菜が入っていて便利です😉 —————————————————- 【材料】※2人分 手羽元        8本 塩          少々 カレー粉       小さじ2 玉ねぎ        1個 (粗みじん切り) オリーブオイル    大さじ1.5 クミンホール     小さじ1/2 カルダモン      4粒 クローブ       6粒 水          400ml ★カレーフレーク   大さじ3 ★中濃ソース     小さじ2 ★コンソメ      小さじ1 ★すりおろししょうが 小さじ1 ★すりおろしにんにく 小さじ1 ★粗挽き黒こしょう  小さじ1/2 ★塩         少々 ししとう       8本 ゆで卵        2個 (7分茹でる) 揚げ野菜       適量 (さつまいも/かぼちゃ/レンコン/オクラ/ヤングコーン/いんげん/赤パプリカ) 【作り方】 ▼下準備 玉ねぎは粗みじん切りに切る。 ししとうはフライパンで揚げ焼きにする。 (パチパチ弾けるので注意‼︎) 手羽元に岩塩をふる。また、カレー粉小2を全体にまぶして軽く馴染ませる。 ① 鍋にオリーブオイル大1.5を熱し、クミンホール小1/2、カルダモン4粒、クローブ6粒をじっくり弱火で炒める。カルダモンがパチパチと気泡が出てきたら、玉ねぎを加える。中火よりの弱火で飴色に近くなるまで炒める。 ② 玉ねぎを端に寄せ、空いたところに手羽元を入れて全面に焼き色がつくまで焼く。玉ねぎと合わせて炒める。 ③ 玉ねぎが飴色になってきたら、水400mlを加えて蓋をして中火で10分煮る。一度火を止めて、★の材料を加えてよく混ぜる。再び火をつけて蓋をして、中火よりの弱火で10分煮込む。 ④ 器によそい、揚げ野菜を盛り、半分に切った卵も添えれば、完成♪ ——————————————————   ★ひとこと 手羽元にまぶしたカレー粉はGABANの20種類スパイスブレンドのものを使いました。 また、カレーフレークは「直火造り横濱船来亭」を使用しました。 ホールスパイスはクミンだけでもOK。 また、ブラックペッパーやシナモンなど組み合わせは自由自在に。今回はオーソドックスにしました。 手羽元にカレー粉をまぶしてから焼くことでお肉にしっかり味が浸透し、香ばしく仕上がります😉 中濃ソースを入れることで甘みとコクがプラスされます✨