海老と搾菜の水餃子(餃子の餡レシピ)。

材料(市販の水餃子の皮1袋分) 海老(殻つき) 150g 豚ひき肉 100g 酒 大さじ2 胡椒 少々 おろし生姜 1/2かけ 搾菜 40~50g 長ネギ(みじん切り) 1/3本 餃子の皮 30枚 ■スープ(参考まで) 水 800ml 顆粒鶏ガラスープの素 大さじ1程度 酒 大さじ2 塩胡椒 少々 水溶き片栗粉 適宜 溶き卵 1個 ごま油 少々 絹さやなど お好みで
ほぼ搾菜だけの味付けで、つなぎもなし。ただ刻んで混ぜるだけ。かなりしっかり味がついてます。お好みのたれやスープで。 作り方 [1] 海老は殻をむき細かく刻む。搾菜、長葱もみじん切り。豚ひき肉に海老と調味料を入れ粘るまで良く混ぜ、長葱と搾菜を入れ混ぜる。 [2] 餃子の皮で包み、沸かした湯で茹でる。味は結構ついています。好みのタレやスープでどうぞ。 [3] スープ餃子が好き。しっかり味なので、シンプルで薄味のスープが合います。 [4] いろんな歯ごたえが楽しめます。 ■コツ・ポイント 胡椒を効かせるとおいしい。市販の皮の場合、水餃子用がおすすめ。 ■このレシピの生い立ち 水餃子の皮を見つけたので。