食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
ポパイライス*ワンプレートごはん

ポパイライス*ワンプレートごはん

保存:2
材料(2人分) 温かいごはん お茶碗4杯分 塩胡椒 適量 ■ほうれん草ペースト* *ほうれん草 1束 *バター 10g *塩胡椒 適量 ■トッピング ブロックベーコン 100〜150g フルーツトマト 1個 パセリみじん切り 適量 にんにく ひとかけ サラダ油 大さじ1 卵 2個
バター風味のほうれん草ペースト入りのごはんにブロックベーコンのトッピング!大人も子供も食べやすい元気いっぱいごはんです 作り方 [1] ほうれん草は根の部分を切り落とし5cm幅に切り茎の部分からバターで炒める。茎がしんなりしてきたら葉の部分を入れる。 [2] ①が全体的にしんなりしたら塩胡椒で味付けして火を止めて汁ごとフードプロセッサーで細かく撹拌しておく。 [3] ブロックベーコンは食べやすい大きさに、フルーツトマトはさいの目に、パセリはみじん切りに、にんにくは薄切りにしておく。 [4] 目玉焼きを作り始める。作り方は下記を参照してください。 [5] 魚焼きグリルにアルミホイルを敷いてベーコンを焼き始める。途中でベーコンの向きを変えて全体をきつね色に焼く。 [6] ④と⑤をしている間にフライパンにサラダ油大さじ1を入れてガーリックチップを作る。 [7] ⑥からガーリックを取り出しフライパンにほうれん草のペーストを入れて温まったら温かいごはんを入れて炒める。 [8] ほうれん草ペーストが全体的になじんだら塩胡椒で味を整えてお皿に盛り付ける。 [9] ほうれん草ペーストごはんの上に目玉焼き、ベーコン、ガーリックチップ、トマトを盛り付けてパセリと粗挽き胡椒を振る。 ■コツ・ポイント ほうれん草ペーストライスは炒めすぎると焦げやすいので気をつけて下さい。ブロックベーコンの代わりに粗挽きウインナーやスパムでも美味しいです。チーズをトッピングしても!ほうれん草ペーストは多めに作って冷凍しておくといいと思います。 ■このレシピの生い立ち お店で食べたものをアレンジしました。 ーーーーーーーー 黄身が綺麗な目玉焼きの作り方*半熟の材料はこちら  ーーーーーーーー 材料 卵 お好きだけ サラダ油 ごく少量 キッチンペーパーかコットン 1枚 ーーーーーーーー 黄身が綺麗な目玉焼きの作り方*半熟のレシピはこちら ーーーーーーーー 作り方 [1] 卵の白身はドロっとした部分に水っぽい部分が少し混じっています。まずは水っぽい部分を取り除くところから。手順AまたはB [2] 手順A卵を小さなお椀か子供用茶碗に割り入れて手のひらにそっと乗せると指の隙間から白身の水っぽい部分が落ちる。 [3] 手順Bお椀か小さいボウルに目の細かいザルを重ねて卵をそっと割り入れると白身の水っぽい部分が下に落ちる。 [4] 白身の水っぽい部分を取り除いたらお椀にそっと卵を戻す。 [5] フライパンに油を薄く引いてキッチンペーパーかコットンでふき取る。 [6] フライパンを中火で軽く温めたら一番弱い火にする。(熱々にしないこと。軽く温める程度です。) [7] フライパンに卵をそっと入れて黄身の部分を指の腹で5秒ほど軽く押さえて白身の中心に固定する。 [8] 卵をフライパンに入れたら弱火のまま蓋をせずに8〜10分じっくり焼いたら完成です。 [9] フライパンを熱しすぎたり、火が強すぎたり、油が多いと白身がぽこぽこになったりカリカリになります。 [10] 白身を分ける場合手順Bはザルの目が粗いと白身が全部流れることもあります。気をつけて下さい。 [11] 黄身が少し固まった方がお好みの場合火を止めてから余熱でそのまま置いて下さい。乾いてシワシワにならないように気をつけて。 [12] 手順Aの場合手をキッチンソープや薬用石鹸で綺麗に洗ってからして下さい。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画