静岡の絶品グルメ!うなぎにぎり弁当

静岡の絶品グルメ!うなぎにぎり弁当 ______________ 静岡らしさ溢れる、うなぎにぎり弁当!薬味の食感や香りが、うなぎの蒲焼きのふっくらとした食感、そして甘辛い味つけを引き立て、一度食べたらやみつきになること間違いなしです!副菜には、全国有数の水揚げ量を誇るしらす、生産量トップクラスのチンゲン菜を使用しています。 【材料】 2人前 ----- うなぎと大葉のやみつきおにぎり ----- ごはん(温かいもの) 400g うなぎの蒲焼き    1尾 大葉         5枚 ミョウガ       1個 ----- ねぎポテサラ ----- じゃがいも(150g)  1個 小ねぎ         5本 (A)ポン酢       大さじ1 (A)マヨネーズ     大さじ1 ごま油         大さじ1 ----- チンゲン菜のしらすまみれ ----- チンゲン菜(250g)   1株 しらす干し       50g ニンニク        1片 しょうゆ        大さじ1 オリーブオイル     大さじ1 ----- 添え物 ----- 大葉          4枚 ミニトマト       1個 【手順】 大葉は軸を切り落としておきます。ミニトマトはヘタを取り除き、半分に切っておきます。 1. 【うなぎと大葉のやみつきおにぎり】大葉は千切りにします。ミョウガは粗みじん切りにします。うなぎの蒲焼きは2cm角に切ります。 2. ボウルに、ごはん、1を入れて混ぜます。全体に味がなじんだら、ラップで包み三角形に握ります。 3. 【ねぎポテサラ】じゃがいもは皮をむいて芽を取り除き、乱切りにします。小ねぎは根元を切り落とし、4cm幅に切ります。 4. 弱火で熱したフライパンにごま油をひき、3のじゃがいもを入れて8分ほど炒めます。全体に焼き色がつき、中に火が通ったら、3の小ねぎ、(A)を入れて炒め、全体に味がなじんだら火から下ろします。 5. 【チンゲン菜のしらすまみれ】チンゲン菜は根元を切り落とし、3cm幅に切り、茎と葉に分けます。ニンニクは薄切りにします。 6. 弱火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、5のニンニクを入れて炒め、香りが立ったら5のチンゲン菜の茎を入れて炒めます。しんなりしたら、5のチンゲン菜の葉を入れてさっと炒めます。 7. しらす干し、しょうゆを入れて中火で炒め、味がなじんだら火から下ろします。 8. お弁当箱に、2、4、7、添え物を盛り付けて完成です。 コツ・ポイント ・お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。 #午後の紅茶 #午後ティー #47都道府県のお弁当 #47都道府県のお弁当 #静岡県のお弁当