使いやすさ重視の隠さない収納

以前はオールホワイトの美しい収納を目指していましたが、ボックスの中のモノを把握しきれず、食材をムダにしたり二度買いしたりすることもしょっちゅうでした。 ズボラな自分には合っていないことに気がつき、現在は見た目より使い勝手を重視して収納を考えるように。 たとえばキッチンカウンター下の収納棚はニトリの半透明のインボックスを使って、パッケージが透けて見えるようにしています。 以前使っていた100均の収納ボックスは奥行きが足りず、手前のスペースがムダになっていたのですが、ぴったりサイズのボックスに変えただけで収納量が格段にアップ! モノの量は変わっていないのに棚の中にゆとりができたので、収納ボックス選びって大事です! 階段横のパントリーの引き出しも半透明タイプで中身が一目瞭然。 モノを取り出すときの一瞬の「えーっと」がなくなりました。