鮭と枝豆のおにぎり レシピ・作り方

材料(1人分) ご飯 茶碗1杯分 枝豆 5鞘くらい 鮭フレーク 大さじ山盛り1
作り方 [1] 鮭フレークは市販品でも手作りでもOKです。今回は鮭かまをレンチンしてほぐした物を使用しました。冷凍して保存しておくといつでもさっと使えて便利です。 [2] ボウルにご飯、鞘から出した枝豆、鮭フレークを入れてサッと混ぜます。鮭の塩気がない場合は塩も少々ふりかけるといいと思います。 [3] ラップの上に②のご飯を乗せます。 [4] ラップごと持ち上げておにぎり結びに握ります。ラップを使用すると具材がぽろぽろ落ちずにご飯に落ち着きやすいです。手も汚れず、途中で電話が鳴ってもすぐに出れます(*^m^*) きっかけ ある材料で作りました。 ーーーーーーーー 旨味のカマ利用♪粗ほぐし鮭フレークの材料はこちら ーーーーーーーー 材料(数人分) 鮭のカマ部分  150g ーーーーーーーー 旨味のカマ利用♪粗ほぐし鮭フレークのレシピはこちら ーーーーーーーー [1] いつの物だかわからないほど古い鮭のカマが冷凍庫から霜まみれになって出てきました (-ω-;) 鮭の一夜干しです。塩気も結構あります。 [2] ラップしてレンジで3分加熱します。途中で一度裏返して加熱ムラを防ぎます。鮭のレンジ加熱は高温になるのでラップが溶ける事があります。ラップも途中で換えた方がいいかもしれません。 [3] 箸でほぐしながら骨と皮を取り除きます。皮も捨てないでね。パリパリの鮭皮チップスにすると美味しいです。 [4] ばらばらに粗くほぐします。カマ部分の分厚いところな中の方が半生状態なので、もう一度皿全体に広げてラップしてレンジで1分ほど加熱します。全体に色が変わって火が通ったらOKです。 [5] 加熱しすぎるとぱさぱさになって美味しくないです。余熱でも加熱が進むので、ラップしたまま蒸し状態にしてしばらく放置する方がいいと思います。 [6] かなり脂も出ます。箸や布巾などを皿の片側に置いて脂をしたため取り除きます。