食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
新潟県の「柏崎鯛茶漬け」
新潟県の「柏崎鯛茶漬け」
新潟県の「柏崎鯛茶漬け」
新潟県の「柏崎鯛茶漬け」
新潟県の「柏崎鯛茶漬け」
新潟県の「柏崎鯛茶漬け」
新潟県の「柏崎鯛茶漬け」
新潟県の「柏崎鯛茶漬け」
新潟県の「柏崎鯛茶漬け」
新潟県の「柏崎鯛茶漬け」
新潟県の「柏崎鯛茶漬け」
もう一度最初から見る
1/11

新潟県の「柏崎鯛茶漬け」

フォロー
46 新潟県の「柏崎鯛茶漬け」 新潟県は鯛の水揚げ量多い地域! 鯛めしの上には三つ葉、いくら、岩のり、わさびなどを のせて、だし汁(お茶)をかけて鯛茶漬けを作りました😌 鯛茶漬けは柏崎で有名なご当地グルメです♪ ちょっと贅沢で磯の香りを味わえる一品✨ もちろん鯛めしのまま食べても美味しいのですが、 お茶漬けにすると味のまとまりがよくサラサラと食べられました☺️✨ ———————————————————— 【材料】※2人分 鯛の切り身   2切れ ★薄口醤油   大さじ2 ★酒      大さじ2 ★みりん    大さじ1 ★塩      ひとつまみ 昆布      1枚 (10cm×10cm) サラダ油    大さじ1 お米      2合 いくら     70g 岩のりの佃煮  適量 三つ葉     適量 わさび     適量 和風顆粒だし  小さじ1/2(1人分) 熱湯      適量 (※お茶でもOK) 【作り方】 ▼下準備 ・お米は洗ってザルに上げておく。 ・鯛の切り身に薄く塩(分量外)をふり15分おいて、 出てきた水分をキッチンペーパーで拭く。 ① フライパンにサラダ油を中火で熱し、タイを皮目から焼く。皮目に焼き色がついたら裏返して、1分ほど焼く。 ② 炊飯器にお米を入れ、★の調味料を入れる。昆布は表面を濡らして絞ったキッチンペーパーで軽く拭いてから加える。水を2合の目盛りまで注ぐ。 ③ 焼いたタイの切り身をのせて、炊飯する。 ④ 炊き上がったら、昆布とタイを取り出し、タイの小骨を取り除く。(皮はお好みで取り除く)タイ1切れを残し、残り1切れを戻し入れて、身をほぐしながらごはんと共に混ぜ合わせる。(鯛めしの完成♪) ⑤ 器に鯛めしをよそい、その上に半分に切ったタイの切り身、いくら、岩のりの佃煮、三つ葉、わさびをのせる。 顆粒和風だしを入れて、熱湯(お茶)をお好みの量注ぐ。 できあがり♪ ——————————————————————-

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画