食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
マンゴー・クリームパン レシピ・作り方

マンゴー・クリームパン レシピ・作り方

フォロー

材料

(6人分)
  • 強力粉
    200g
  • 砂糖
    30g
  • 3g
  • 無塩バター
    20g
  • 牛乳
    140ml
  • インスタントドライイースト
    小さじ1
  • ** マンゴーカスタードクリーム **
  • 薄力粉
    10g
  • コーンスターチ
    10g
  • 砂糖
    60g
  • 卵黄
    2コ分
  • 牛乳
    100ml
  • 無塩バター
    10g
  • マンゴーの果肉 (缶詰)
    120g
  • レモン汁
    小さじ2
  • *** 焼成用 ***
  • スライスアーモンド
    適量
  • 牛乳
    少々

手順

  • パン生地を作る前にマンゴーカスタードクリームを作って冷やし固めておく。マンゴーは水気を切ってミキサーでピューレ状にし、レモン汁と合わせておく。
  • 鍋に牛乳と砂糖を入れて、沸騰直前まで温める。
  • ボウルに卵黄と薄力粉、コーンスターチをふるい入れ、泡立て器ですり混ぜる。
  • ③に②の牛乳を少しずつ入れ、混ぜ合わせる。鍋に戻し入れ、①のマンゴーピューレを加えて、中火にかける。
  • 木べらでかき混ぜながら、とろみがついて2~3回プツプツと沸騰したら火から下す。すぐに、無塩バターを加え、混ぜながら溶かす。
  • お皿に移し、表面にラップをぴったり貼り付けて、空気を入れないように冷ます。粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固めておく。
  • ホームベーカリーのパンケースに強力粉、砂糖、塩、イースト、バター、牛乳を入れ、生地作りコースでパン生地を捏ねる。
  • 生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、正確に計量して、6分割する。生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。
  • 丸めた生地に かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。ベンチタイム中にマンゴーカスタードクリームを6等分しておく。
  • ベンチタイム終了後、生地をめん棒で直径12cm位の楕円形に伸ばし、マンゴー カスタードクリームをのせる。
  • 二つ折りにして、上下の生地をしっかり押さえとじ、天板に並べる。
  • 生地の上から ふんわりとラップをかけ、その上にかたくしぼった ぬれ布巾をかぶせ、オーブンで二次発酵させる。40℃で35~40分。
  • 二次発酵後、生地の表面にハケで牛乳を薄くぬり、アーモンドスライスを散らす。
  • 190℃に予熱したオーブンで、13分焼く。
  • 焼成後、ケーキクーラーに移し、粗熱をとる。
  • オーブンの種類・使用年数により、焼き具合は若干異なる為、火力が強いようなら、焼き色がついたらアルミをかけて残り時間を焼いてください。

投稿者からのコメント

きっかけ 山崎パンの薄皮ミニパンシリーズの季節限定商品、マンゴークリームパンが美味しかったのでマンゴーの缶詰でマンゴーカスタードクリームを作りました。 おいしくなるコツ 材料も多く、作る過程もめんどくさいけれど、一口食べたら感動します♪
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画