ラップで作る!桜とあんこの茶巾寒天ゼリー♪

■紹介文 桜の塩漬けを冷凍していたので、それと缶詰のあんこ、ゆであずきを使って簡単に口当たりのいい、つるるん♪とした寒天ゼリーを作りました♪ ■材料(5個分) 桜の塩漬け・・・5枚 ゆであずき缶・・・1缶 水・・・250ml 粉寒天・・・2g 砂糖・・・60g レモン汁・・・小さじ1
■作り方 【1】下準備 深さ5㎝程の器にサランラップを中に敷いておく。 桜の塩漬けは水に5~10分程漬け塩を落とす。 【2】鍋に水と粉寒天を入れ混ぜる。中火で沸騰すれば弱火で1分程火にかける。 砂糖を入れ煮溶かし火を消しレモン汁を入れ混ぜる。 水をはったボウルに底を付け人肌位に冷ます。 ※氷水を使ってもいいですがすぐ固まるので私は水を使います。 【3】用意した器のラップの中に、寒天液を大さじ1を5個分に入れ、水気を拭き取った桜を入れる。 【4】その上に寒天液大さじ1を5個分に入れ、ゆであずき缶を大さじ1を汁気を軽く切り入れる。 【5】4の上に残りの寒天液を5個分の上に均等に入れる。 【6】ラップを搾り輪ゴムでくくり冷蔵庫で30分以上冷やす。 ■POINT 寒天液は常温でも固まってくるので、1個ずつ作るのではなく5個分の同じ作業を同時にします。いい感じに作る途中でとろみが出て桜やゆであずきがあまりくっつかず作れます。中にはくっつ子もいますが(笑) 普通の寒天液より少し柔らかく作っているのでゼリー風でもあります。 桜を入れたことで桜餅のような香りもほのかにして、ゆであずきとの相性がとてもいい。 ※スプーンが食べやすいです(笑)