マグロのタリアータ風 ドライグリーンマンゴー添え

■材料【3~4人分】 ・マグロ(赤身・サク)・・・約150g ・★塩・・・マグロの重量の1%(約小さじ1/4) ・★EXV.オリーブオイル・・・大さじ1 ・★ローズマリー(フレッシュ)・・・1本 ・★にんにく・・・1/2かけ ・ドライグリーンマンゴー・・・20g <くるみ入りオニオンソース> ・玉ねぎ・・・40g(みじん切りにして水にさらし、水気をよく絞る) ・くるみ・・・15g(150℃のオーブンで空焼きし、粗みじん切りする) ・ケイパー・・・5g(みじん切りする) ・塩・・・少々 ・EXV.オリーブオイル・・・大さじ2 ・EXV.オリーブオイル、イタリアンパセリ・・・お好みで
■今回使った商品  くだもの屋さんのしっとりやわらかマンゴー Fruit Market SeriesSoft & Moist Mangoes ■作り方 ① マグロはキッチンペーパーでよく水気を拭き取る。ジッパー付きのビニール袋等に入れ☆のついた材料を揉みこみ、冷蔵庫で30分以上休ませる。 ② ドライグリーンマンゴーは熱湯に2分漬ける。水気を切ってさらにキッチンペーパーで水分を拭き取り、斜めに千切りしておく。 ③ くるみ入りオニオンソースの材料はよく混ぜ合わせておく。 ④ フライパンにEXV.オリーブオイル大さじ1を入れて中火にかける。①のマグロを、表面の色が変わる程度にさっと焼いてバットに取り出す。(漬けこんだにんにく、ローズマリーも一緒にソテーすると香りが出て美味しくなります) ⑤ 焼いたマグロをそぎ切りして器に盛り付ける。上にくるみ入りオニオンソースをかけ、千切りにしたドライグリーンマンゴーを添える。あればイタリアンパセリを飾って出来上がり。お好みでオリーブオイルをかけて食べる。 ドライグリーンマンゴーの甘酸っぱさがまぐろとよく合います。 もちろんいつものドライマンゴーでも、おいしく召し上がれます。 くるみ入りのオニオンソースで食感にアクセントを加わっています。 ぜひワインと合わせてお召し上がりください。