スペアリブとトマトの無水カレー

材料 スペアリブ 800g(12〜13本くらい) 塩こしょう 各少々 にんにく ひとかけ(みじん切り大さじ1) しょうが ひとかけ(みじん切り大さじ1) 玉ねぎ 4個 ダイスカットトマト缶 2缶 コンソメキューブ 1個 ローリエ 1枚 カレールー(フレーク、固形お好みで) 6皿分 牛乳 200cc バター 20g
たっぷりの玉ねぎとトマト缶の水分だけで煮込むスペアリブの無水カレーです。少しだけ加える牛乳がトマトの酸味を和らげます。 作り方 [1] スペアリブは塩こしょうを振り10分ほどおいて水分が出た場合はキッチンペーパーで優しく拭き取る。 [2] 油無しのフライパンを強火にかけてよく温まったらスペアリブの表面に焼き色をしっかりと付ける。 [3] 玉ねぎは1cm幅の薄切りに、にんにくとしょうがはみじん切りにする。 [4] 鍋にサラダ油やオリーブオイル大さじ2(分量外)、にんにく、しょうがを入れてから中火にかけて香りが立つまで炒める。 [5] 玉ねぎを加えてしんなりするまでしっかり炒める。 [6] 玉ねぎの上にコンソメキューブ、ローリエ、焼いたスペアリブを乗せてからトマト缶を上から注ぐ。 [7] 沸騰してきたら蓋をして2分ほど経ったら弱火にして2時間じっくり煮込む。 [8] → 鍋によっては底が焦げる場合もあるので途中で何度か混ぜ合わせる。 [9] 2時間煮込んだらローリエを取り出してカレールーを加えて優しく混ぜながら溶かす。 [10] ルーが溶けたら牛乳を加えて温まったら火を止めてバターを加えて軽く混ぜ合わせる。 ■コツ・ポイント 最後に加える牛乳がポイントです。試作で初めて作った時、できたては煮込む時間を増やしてもトマトの酸味が気になりました。2回目に作った時に冷蔵庫に残っていた牛乳を加えたら一気にマイルドになったのでレシピに残しました。鶏もも肉や牛肉でも◎ ■このレシピの生い立ち いつもは色々な野菜をミックスして作る無水カレーをトマト缶と玉ねぎだけで作ってみました。できたてはトマトの酸味が前面に出てしまうため、牛乳とバターでまろやかにしました。翌日になると更にまろやかになり、美味しくなります。