宇和島風鯛めし

たい(刺身)や炊きたてご飯を使った人気の主食レシピです。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 485kcal ・たんぱく質 21.2g ・塩分 2.4g ・野菜摂取量 7g ■材料(4人分) ・たい(刺身) 200g ・塩蔵わかめ 40g ・青じそ 4枚 ・小ねぎ 4本 ・「ほんだし」 小さじ1/2 [A]水 75ml [A]しょうゆ 大さじ3 [A]酒 大さじ1 [A]砂糖 小さじ1/2 ・いり白ごま 大さじ1 ・卵黄 4個 ・炊きたてご飯・4杯分 800g ・焼きのり 1枚 ・練りわさび 小さじ1
■つくり方 (1)たいは薄くそぎ切りにする。 (2)わかめは塩をよく洗い出して水に3~5分ほどつけておく。塩が抜けたら水気をきり、適当な大きさに切る。 (3)青じそはせん切りにし、水にさらして水気をきる。小ねぎは小口切りにする。 (4)鍋に「ほんだし」、Aを合わせてひと煮立ちさせ、冷ます。 (5)のりはキッチンばさみで4cm長さのせん切りにする。 (6)すり鉢でごまをよくすり、(4)を加える。器に移し卵黄を入れてよく混ぜ、(1)のたい、(2)のわかめ、(3)の薬味を加えて混ぜる。 (7)丼に炊きたてのご飯をよそい、(6)をかけ、わさびをのせ、(5)ののりを添える。 *愛媛県の郷土料理 *皿にたいの刺身、わかめ、薬味を盛り、たれを器に入れて卵黄を落とし、炊き立てのご飯とともに食卓に並べ、食べる直前にたれとたい、わかめ、薬味を混ぜたものをご飯にかけていただいてもよいでしょう。