炒めて煮るだけ簡単おから

息子も私も大好きなおから♪ おからの素朴な味が大好きで 我が家では頻繁に登場する副菜です 私は毎日でも食べたいです 日持ちもするので助かっています 作ってみるまでこんなに簡単だと知りませんでした にんじんと椎茸は基本の材料として 鶏ひき肉を加え 時にはごぼうや三つ葉などを加えます 【4人分】 ◉おから      200g ◉にんじん     1本 ◉しいたけ     3個 ◉鶏ひき肉     100g ◉サラダ油     大さじ3 ◉醤油       大さじ3 ◉酒        大さじ3 ◉砂糖       大さじ3 ◉水        300ml 1. 椎茸は薄切り、にんじんは千切りにする。にんじんは千切り器を使うと便利です。 2. 鍋か深めのフライパンに、サラダ油大さじ3を熱して、椎茸、にんじんを入れて1分程度炒める。鶏ひき肉を加えて、ほぐすように混ぜながら色が変わるまで炒める。おからを加え、全体に油が馴染むまでよく混ぜながら炒める。 3. 調味料(酒 大さじ3、醤油 大さじ3、砂糖 大さじ2、水 300ml)を合わせ、おからを炒めた鍋に加える。時々混ぜながら、中火〜弱火で煮汁がなくなるまで煮る。 ねぎか三つ葉を入れる場合は、最後のタイミングで入れて混ぜ合わせる。 【材料の補足】  ▶︎鶏ひき肉はなくてもOK。 にんじんは多めのレシピ。1/2本でもOK。 ▶︎椎茸は、干し椎茸を戻す時間がある時は、干し椎茸でもOK。また違った味を楽しめます。 ▶︎他の煮物に比べてサラダ油の量が多めですが、しっかり油をなじませて煮ることでしっとりとした美味しいおからに仕上がります。恐れずサラダ油は分量通り入れましょう。 ▶︎材料は他に、ごぼう、油揚げなどを追加しても美味しいです。ごぼうはささがき、油揚げは短冊切り。 ▶︎ネギや三つ葉を最後に加えると彩りと食感が変わって美味しいです。ネギは小口切り、三つ葉は1cm程度に切るといいです。