大根と砂丘長芋のけんちん汁

木綿豆腐や大根を使った人気の汁物レシピです。 ■調理時間 40分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 135kcal ・たんぱく質 4.8g ・塩分 1.3g ・野菜摂取量 53g ■材料(4人分) ・木綿豆腐 1/2丁 ・大根 4cm ・にんじん 1/3本 ・ごぼう 1/3本 ・長いも・砂丘長芋 4cm ・しいたけ 2枚 ・こんにゃく 1/4枚 ・うす揚げ 1/2枚 ・長ねぎ 1/2本 ・水 700ml ・「ほんだし」 小さじ1・1/2 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 [A]うす口しょうゆ 小さじ1 [A]酒 小さじ2 ・「AJINOMOTO 濃口ごま油」 大さじ2 ・一味唐がらし・好みで 適量
■つくり方 (1)豆腐はふきんで包み、軽い重石をして水きりをする。大根、にんじんは細切りにする。ごぼうはささがきにして水にさらし、水気をきり、長いもは細切りにし、水にさらして水気をきる。 (2)しいたけは軸を取って薄切りする。こんにゃくは塩をふって、しばらくおき、熱湯でゆでてザルに上げて冷まし、細切りにする。 (3)うす揚げは油抜きして水気をしぼり、野菜の大きさに合わせて切る。ねぎは斜め薄切りにする。 (4)鍋にごま油を熱し、(1)の豆腐・大根・にんじん・ごぼう、(2)のしいたけ・こんにゃくを入れ、豆腐をくずしながら炒める。 (5)全体に油がまわったら、(3)のうす揚げ、分量の水、「ほんだし」半量を加え、煮立ったら、弱火にしてアクを取りながら、野菜がやわらかくなるまで煮る。 (6)(1)の長いも、Aを加えて煮、仕上げに残りの「ほんだし」を加える。 (7)器に盛り、(3)のねぎをのせ、好みで一味唐がらしをふる。