食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
基本のおいなりさん
基本のおいなりさん
基本のおいなりさん
基本のおいなりさん
基本のおいなりさん
基本のおいなりさん
基本のおいなりさん
基本のおいなりさん
基本のおいなりさん
基本のおいなりさん
基本のおいなりさん
もう一度最初から見る
1/11

基本のおいなりさん

いいね:3
調理20分【基本のおいなりさん】 _____________________________ 旬の野菜のおいしい食べかたや 季節の手しごとを投稿しています _____________________________ 基本のおいなりさんの作り方です。 「作るもの」から「買うもの」になりつつあるおいなりさんですが、やってみるとそんなに面倒ではありません。 時短する方法やおいしく作るコツなど解説しているので、GWにお子さまと一緒に作ってみても😊 _____________________________ 【基本のおいなりさん】 _____________________________ ■材料:10個分 油揚げ…5枚 炊いたごはん…400g(お米だと1.5合弱) 【油揚げ煮汁】 ★水(またはだし汁)…300ml(※) ★砂糖…大さじ2と1/2 ★みりん、醤油…各大さじ2 ※油揚を煮るときにだしパックを加えると、煮ながらだしがとれるので便利。 【酢飯調味料】 ●砂糖…大さじ1と1/2 ●酢…大さじ2 ●塩…小さじ1/2 ●白いりごま…大さじ1/2 ※追記です。「ごはん300gだと調味料はどのくらいになりますか?」とご質問いただきました。400gのときと同じで大丈夫です。ごはん400gで作ると味薄めな仕上りで、ごはん300gで作ると市販のお惣菜レベルの味の濃さになります。家ごはんならちょっと薄めがいいと思い「ごはん400g」のレシピにしましたが、「ごはん300g」しっかり味もおいしいです。油揚げに詰めるごはんの量も1個あたり約40g→30gに減りますが、少すぎて困る!という感じにはならないので大丈夫です! _____________________________ ■作り方 【準備】 油揚げの油抜き用に500mlほど湯を沸かす。 【1】油揚を煮る 油揚げの上に箸を置いてころころ転がし半分に切る。油揚げを開き湯をかけ油抜きをする。油揚げが触れる温度になったらギュッとしぼって水気をきる(時間がないときは流水で冷やしてから絞っても◎) フライパンに★の調味料を入れて火にかけ砂糖が溶けたら、油揚げを並べる。おとしぶた(アルミホイルで代用可)をして弱火で10分煮る。煮汁ごと冷ます。 【2】酢飯をつくる ボウルに●の調味料を入れ、温かいごはんを加え、きるように混ぜる。10個に分けて軽く丸めておく。 【3】仕上げる 油揚げの煮汁を軽く切り、ごはんを詰める。写真のように閉じて完成。 _____________________________ ■調理のポイント ・油揚げを煮るときはフライパンがおすすめ。  ☑水分の飛びがいいので10分で仕上がる。  ☑油揚げを写真のように並べると均一に煮える。 ・油揚げは煮た直後は色がまだらになっているかもです。味は冷めるときに入っていくので、たまに裏表を返せば均一になります。 ・油揚げは煮汁を絞りすぎるとパサつきます。軽く絞ればジューシーに仕上がります。 _____________________________

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画