意外に簡単!本格酸辣湯麺

酸辣湯麺って家で作るのは難しそうと思っている方多いんじゃないでしょうか?
実はコツさえ押さえれば家でも本格的なものが意外に簡単にできちゃいます。 ◆材料(2人前) 具材
・中華麺 2玉
・鶏胸肉 半分(150g)
・豆腐  半丁(150g)
・筍 水煮 100g
・長ネギ 1本
・えのき 半束
・たまご 1個 スープ
・鶏がらスープの素 大さじ1
・水 700cc
・醤油  大さじ4
・胡椒  大さじ1
・片栗粉 大さじ1
・黒酢  大さじ4
・ラー油 お好み 具材はお好きにアレンジ頂いてOKです。
お肉は豚肉でもいいですし、野菜はもやしやニラ、白菜、椎茸あたりもお勧めです。
下のポイントにもありますが、大事なのはどれも大体同じくらいの分量にすることです。 鶏がらスープの素は無くてもOK。
黒酢も通常の米酢で代用可能です。 ◆所要時間 30分 ◆美味しく作るポイント ・具材はどれも同じくらいの分量にする
・具材の大きさを大体そろえる
・胡椒をこれでもかと入れる
・水溶き片栗粉は火を止めてから加える
・たまごは沸騰しているスープに入れてすぐに火を消す
・丼でお酢と合わせる(火にかけない)
・盛り付けはスープ→麺→スープの順で ◆作り方 1. 具材を同じくらいの太さに細切りにする。 2. 筍の水煮はザルで水気をきっておく。(細切の便利なものが売っています) 3. たまご1個はよく溶いておく。 4. 鍋に水700ccを沸かして鶏がらスープの素大さじ1と醤油大さじ4を加える。(スープの素はなくでもいいです) 5. スープ作りと並行して麺を茹でるお湯も沸かしておく。 6. 具材を一気に加えて沸かす。 7. 胡椒をたっぷりと加える。 ☝️ポイント
・ここが酸辣湯麺の最大の秘密!胡椒とラー油の2種類の辛さで奥行きをだします。 8. 鶏肉に火が通ったら1度火を消して、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1を倍量の水で溶いたもの)を少しずつ加える。
☝️ポイント
・片栗粉が沈澱するので水溶き片栗粉を加える直前によく混ぜましょう。
・火を止めてから加えることでダマになるのを防ぎます。
・トロミはかなり緩めでOK。 9. 水溶き片栗粉を溶かしたら、再度火をつけてしっかりと沸騰させたところに溶き卵を加えて火を止める。 これでスープの完成! 10. 丼をお湯やレンジで温めて、黒酢(米酢でもOK)を大さじ2入れておく。 11. たっぷりのお湯で中華麺を茹でる。 12. 麺を茹でている間に、丼に温めたスープと具材を半分入れておく。
麺が茹で上がったらスープの中に麺を入れ、かるく混ぜてから残りのスープを上からかける。 ☝️ポイント
・この順番で盛り付けることで麺同士がくっつくのを防ぎ、具材も上に乗るので見栄えがよくなります。 13. お好みでラー油をかけて完成! 材料と工程が少し多いので難しそうに見えますが、要は細切りの具材をスープで煮て丼の中でお酢と合わせるだけです。 ポイントを押さえて是非トライしてみてください。