豆腐でマクロビ風れんこんグラタン

★材料(2人分) ✓れんこん...150g(極小2節/小1節) ✓さつまいも...100g ✓パン粉...小さじ2 ✓オリーブ油...小さじ1 Ⓐ絹ごし豆腐...150g(1/2丁) Ⓐ豆乳、味噌...各大さじ1 Ⓐすりおろしにんにく...小さじ1/4
★作り方 1.れんこんは皮つきのまま5㎜厚さの半月切りにして、熱湯で5分ゆでる。さつまいもは皮つきのままいちょう切りにし、水にさらして、電子レンジ(600W)で2分加熱する。 2.ボウルにⒶを入れ、クリーミーになるまで泡立て器でよく混ぜ合わせる。 3.1と2を耐熱皿に入れて、上からパン粉とオリーブ油をかける。 4.180℃に温めたオーブンで15分焼く。その後、210℃の高温にして表面に焦げ色がつくまで5分焼く。(オーブントースターで焦げ目をつけるのも可) 自然と調和を取りながら、バランスの良い食事法を推奨するマクロビ(マクロビオティック)。その食事法の一つとして動物性の食材を避けることが勧められています。 今回は、そんなマクロビ料理にれんこんでチャレンジしました。 チーズや牛乳を使わず、豆腐をホワイトソースに。 味噌やにんにくでコクをつけるのがポイント。 具も肉は使っていませんが、れんこんとさつま芋たっぷりでボリューム満点です。 #マクロビレシピ #れんこんレシピ #豆腐レシピ