料理動画(レシピ動画)で
レシピを分かりやすくご紹介!

余ったひじきで!リメイクひじき豆腐鶏つくね

「余ったひじきで!リメイクひじき豆腐鶏つくね」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

たくさん作ったひじき煮に飽きた時はおすすめです!ひじきのリメイクは他にもありますが、これは中でもイチオシです。ヘルシーなひじきがボリュームのあるお肉料理に変身するので、食べ盛りのお子さんがいるご家庭にはもってこいのリメイク料理です。
調理時間:20分
費用目安:200円前後

スマホで見る

材料(2人前)

  • ひじき煮80g
  • 鶏ひき肉200g
  • 木綿豆腐1/4丁
  • パン粉大さじ2
  • 片栗粉大さじ1
  • ①はちみつ (無ければ砂糖でも可)大さじ1
  • ①酒大さじ1
  • ①しょうゆ大さじ1
  • 塩こしょう少々
  • 1個
  • 青ねぎ少々
  • ごま油大さじ1
  • 白ごま少々

手順

  1. 準備.
    卵は黄身と白身を分けておきます。豆腐は水切りしておきます。
  2. 1.
    ①の材料を混ぜ合わせます。
  3. 2.
    ボウルに鶏ひき肉、卵白、豆腐、塩こしょうを入れて粘りが出るまで手でよく混ぜます。
  4. 3.
    片栗粉、パン粉、ひじき煮を入れて皿に混ぜ、一口サイズに丸めていきます。
  5. 4.
    フライパンにごま油をひいて中火で熱し、2を並べていきます。
  6. 5.
    きつね色の焦げ目がついたら裏返して1を入れて蓋をし、弱火にします。
  7. 6.
    5分ほど焼き、中まで火が通ったら卵黄と一緒にお皿に盛って白ごま、青ネギをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

豆腐は長芋で代用してもとても美味しくふわふわな仕上がりになります。豆腐も長芋もなければ、お肉の味がしっかり楽しめるつくねになるので、お好みで作ってみてください。もやしをみじん切りにして加えるとかさましになります。たねが柔らかい場合はパン粉を追加するか片栗粉を入れてください。こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
m
2017年06月06日

とっても美味しかったです(^^)リピートしたいと思います!味付けもとても良かったです大満足でした。

たべれぽ
Profile picture small
MaronMaron
2017年02月06日

串に刺して焼きました!あっさりして美味しかったです。

コメント

イヴ
イヴ
ちょうどひじきの煮物が残っていたので作りました。半分はそのまま焼いて、半分は大葉で挟んで焼きました。美味しかったで~す🎵
6ヶ月前
まいまい
まいまい
ひじきは煮てないとだめですか⁇
7ヶ月前
kurashiru
kurashiru
ひじきの煮物が余ってしまった時のアレンジレシピとしてご紹介していますが、乾燥ひじきを水に戻したものを使っていただいても良いです。
気になるようでしたら、乾燥ひじきは、一度熱湯を通していただいても良いですよ。
6ヶ月前
®️
®️
はちみつは砂糖で代用できますか?
8ヶ月前
kurashiru
kurashiru
砂糖でも代用いただけます。
ぜひ作ってみてくださいね!
8ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload backgroundナスたっぷりカレー
焼く、蒸す、炒めるなど様々な料理で活躍するなすのレシピを紹介致します。和食から中華、洋食までテイストも豊...
Video preload backgroundかぼちゃのジンジャー肉巻き
ほくほくとした甘さが特徴のカボチャ。スイーツから夕飯のおかずまで、幅広く大活躍してくれる食材です。その美...
Video preload background生姜で温まる豚汁
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundチーズでコクうま 海苔とささみの春巻き
毎日作るお弁当、旅行のために作るお弁当、運動会やピクニックなどの行事用に作るお弁当、様々な場で活躍するお...
Video preload backgroundシャキシャキ大根と豚バラ肉のピリ辛味噌炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundしいたけのバターソテー  パン粉チーズがけ
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください